フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

BurnAware : Blu-ray(ブルーレイ), HD-DVDに対応したライティングソフト

スポンサーリンク

BurnAware : Blu-ray(ブルーレイ), HD-DVDに対応したライティングソフト
「BurnAware」は、CD-R/RW、DVD-R/RWへの書き込みだけでなく、Blu-ray(ブルーレイ)ディスクとHD-DVDへのライティングにも対応したディスクライティング用フリーソフトです。

「BurnAware」は、データCD、DVD、Blu-ray、HD-DVD専用のライティングソフトで、物理ディスクへの書き込み以外にも、ISOフォーマットのディスクイメージとしてローカル上にISOファイルを作成することもできます。

たくさんのCDやDVDにバラバラにコピーされているアプリケーションや、ダウンロードしたプログラム、音楽などをジャンル別にISOファイルを作成して管理をしやすくする場合に活用できます。

「BurnAware」で書き込みを行うには、右側にある「Add Files…」ボタンから書き込むファイルを1つあるいは複数選んで追加できるほか、フォルダ単位でのファイルの一括追加も可能です。

また、Windowsのエクスプローラから「BurnAware」のメインウインドウへドラッグアンドドロップして対象ファイルを追加することもできます。

書き込むメディアの種別は右下のプルダウンメニューから目的の記録メディアを選べ、リストに追加されて書き込み対象となっているのファイルの合計サイズと、対象とされる記録メディアとのデータ比率をイメージで大まかに確認でき、ファイルの合計サイズが記録メディアの最大サイズを上回るとディスクのイメージが赤色になり、容量オーバーを事前に確認できます。

詳細な見積もりはGUIのアンダーバーに表示され、書き込むサイズの見積もり(Estimated size)、合計ファイル数とフォルダ、対象メディア残り空き容量をチェックできます。

物理記録メディアへの書き込みは行わず、ISOディスクイメージとして仮想ディスクファイルを作成する場合は、「Disc」メニューから「Save As Disc Image…」よりISOイメージファイルの出力先を指定して直ちに開始できます。

フォルダを作成して、そこへファイルを任意にまとめて書き込むには、「Edit」メニューまたは中央のファイルリストウィンドウでコンテキスト(右クリック)メニューを表示し、「New Folder…」にてフォルダを個別に作成します。

ファイル名が長いなどの理由でファイル名をリネームする場合は同じく「Rename…」から書き込むファイルの名前を変更できます。

主な特徴 -Main Features-

  • CD, DVD, Blu-ray, HD-DVDへのデータディスクとしての書き込み
  • ISOイメージファイルの作成
  • 各種ハードウェアインターフェースの認識(IDE/SCSI/USB/1394/SATA)
  • 全イメージタイプについてオン・ザ・フライ ライティングのサポート
  • 全サポートメディアフォーマットについてマルチセッション書き込みに対応
  • ライティング後のの自動ベリファイ(チェック)機能
  • ライティングプロセスの事前シミュレーション
  • マルチバイトファイル名の書き込みに対応
  • ディスク情報の確認
  • CD-RW, DVD-RWのデータ消去(クイック or 完全)
  • サポートディスクフォーマット:
    CD-R/RW, DVD-R/RW, DVD+R/RW, BD-R/RE, HD-DVD-R/RW, DVD-RAM

動作環境 -Requirements-

  • Windows 98/ME/NT/2000/XP/Vista(32bit / 64bit両対応)

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card