フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

WOW Slider : jQueryを使ったHTMLスライドショーを簡単に作成

スポンサーリンク

WOW Slider
WOW Slider」は、定番のJavascriptライブラリである、jQueryを活用して誰でも簡単にWebギャラリー用のスライドショーを作成できるフリーソフトです。

jQueryを使ったスライドショーのサンプルデータはインターネット上に多くありますが、デザインを変更したり、画像を差し替えるといったカスタマイズを行おうとすると、それなりにHTML、CSS、Javascriptの知識が不可欠となります。

WOW SliderはこれらのWebに関する技術的な知識がなくとも、多彩なオプションで高度なHTMLスライドショーを今すぐ誰でも簡単に生成することができる、Web製作者には非常に便利なアプリケーションです。

ある程度Web関連の開発スキルがあったとしても、jQueryに絡んだカスタマイズにはそれなりに労力を使いますが、初心者でなくとも、GUIでスライドショーのトランジション効果、サイズなど細かく設定できるため、幅広いユーザー層で活用することができます。

スライドショーに追加する画像は、ローカル内の画像単位、フォルダ単位以外にも、FlickrPhotobucketの画像共有サイトのURLから直接取り込むことができます。

スライドショー表示設定

WOW Slider エフェクト画像をWOW Slider上に取り込むと、サムネイルで一覧表示され、名前順や日付順、もしくはマウスで並べ替えをして表示順序を決めます。

「Publish」ボタンを実行し“Images”メニューを選ぶと、スライドショーのテンプレートやトランジション効果、切り替わりの時間、表示サイズ、アスペクト比保持の有無など、本来CSSやスクリプトを編集して行う細かな作業をメニュー操作で簡単に行うことができます。

ベースとなるスライドショーのテンプレートは9種類あり、トランジション効果は7種類から選べます。

スライドショー出力設定

WOW Slider出力スライドショーの表示設定が終わったら、最終的にその内容をHTMLで表示される状態にしたドキュメントファイルを自動的に生成し、出力します。

WOW Sliderでは3パターンの出力方法があります。

ローカルPC上に一旦出力する場合は”Publish to folder“を選択して出力先のディレクトリを指定します。

サーバー上に直接アップロードする場合は、”Publish to FTP server“にてFTPサーバーの情報とアップロード先のサーバー上のディレクトリを指定して出力します。

WOW Sliderスライドショー挿入特殊な出力方法として、既存のHTMLファイルを選択し、その既存のHTMLソースの中にjQueryを利用してWOW Sliderで作成したスライドショーを埋め込むことができます。

対象とするHTMLファイルを読み込むと、そのHTMLのツリー構造を自動的に解析して表示し、ツリーまたはHTMLプレビュー上のスライドショーを挿入したい位置に、クリックして選択するだけで、簡単に既存のHTMLソースに組み込んで出力することができます。

WOW Sliderのスライドショーサンプル

主な特徴 -Main Features-

  • jQueryを使用したWebギャラリー用のドキュメントを自動生成
  • スライドショータイトルの設定
  • 前後の切り替えボタンとナビゲーションの表示有無
  • 9種類のスライドショーテンプレート
  • スライドショー用のイメージリサイズ設定(オリジナルサイズも可)
  • アスペクト比保持の有無
  • 出力画像品質の設定(パーセンテージ)
  • 8種類のトランジション効果
  • 切り替わり時間の指定
  • エフェクトの長さ(時間)指定
  • 3種類の出力設定(フォルダ、サーバー、既存HTMLファイルへ指定位置に挿入)

動作環境 -Requirements-

  • Windows All
  • Mac OS X

※非商用に限りライセンスフリーで利用できます。

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card