フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

画像ファイルからファビコンに変換または自作できるソフト・Webサービス集

スポンサーリンク

ウェブサイトのシンボルマークとして、一番ユーザーの目につくのはブラウザのタブやアドレス欄にも表示されるファビコン(シンボルアイコン)

PNG、JPEG、GIFなどのファビコン用のイメージファイルを元にして、*.ico(アイコンファイル)に変換できるソフトやオンラインサービスはいくつかありますが、今回はそんなファビコン用アイコンに変換してくれる、使えるサービスのみを集めてみました。

オンラインサービス

favicon.ico Generator(海外)

オンライン上でドット絵のようにペイントして自作のファビコンを作成できるほか、 5MBまでの jpg, jpeg, gif, png, bmp, ico, cur形式のイメージをアップロードして、ファビコン用にドット化して 「favicon.ico」に変換、ダウンロードすることができるWebサービス。

アップロードしてドット化されたイメージを、さらに好みでペインティングしたり透過するドットを選べたりと多機能です。

さらに、カラーピッカー、移動ツール、リアルタイムプレビュー機能があり、ファビコンのアニメーション化もできます。
ダウンロードできるファビコンファイルは16 x 16ピクセルのみ。
favicon.ico Generator

Favicon Generator : DeGraeve.com(海外)

こちらのサービスも、ドット絵でペインティングしてファビコン用イメージを自作できるエディター機能と、PNGなどのイメージからファビコンイメージ変換してくれるコンバーター機能があります。
画像ファイルからの変換の場合は、アップロードしたイメージを元に事前に正方形にクロッピング範囲を選んでプレビューで確認してから変換可能です。

出力サイズは、16 x 16ピクセルのみ。
Favicon Generator

favicon-generator.org(海外)

JPG、PNG、GIFからICO形式のファビコン用アイコンを作成できる「Favicon Generator」と、ドットペイントエディターによってオンライン上でファビコンを自作できる「Favicon Editor」があります。
ただし、こちらはアップロードしたイメージをドット化させて編集することはできません。

出力サイズは、16 x 16ピクセルのみ。
favicon-generator.org

favicon Converter(国内)

PNG、GIF、JPEG、JPEG-2000、BMP、PSD、PDF、DPX、Postscript、SVG、TIFFなどの画像ファイルをアップロードして「favicon.ico」としてアイコンを作成してくれる国内のWebサービス。
対応するフォーマットが豊富で、イメージの短辺に合わせて自動でトリミングしてくれます。

また、透過PNGイメージでも透過状態を維持したままファビコン変換してくれます。

ファビコン生成サイズは、リサイズなし、16ピクセル、32ピクセル、64ピクセルの正方形から選べます。
2~256色の範囲で減色もできます。
Favicon Converter

ローカルアプリケーション

PNGtoICO(PNGイメージからfavicon.icoに変換)

PNGイメージファイルをただドラッグアンドドロップするだけの、説明不要の超簡単ファビコンコンバーター。
透過状態も維持して「favicon.ico」を作成してくれます。

元のPNGイメージのサイズに合わせて、右クリックメニューから出力するアイコンの最大サイズを指定できます。
PNGtoICO(作者サイト)

ちなにみ、ファビコンはファイル名を「favicon.ico」としてサーバー上のサイトトップとなるルートディレクトリに設置していれば、ブラウザで自動的に認識して表示してくれますが、本来はHTMLコードのヘッダ(head)タグ内に、以下のようなlinkタグを記述しておくと確実です。

<link rel=”shortcut icon” type=”image/x-icon” href=”favicon.ico” />

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card