フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Virtual PC 2007 : 複数の仮想PC環境を構築できるソフトウェア

スポンサーリンク

仮想OS環境を作れるマイクロソフトのソフト「Virtual PC 2007」
「Microsoft Virtual PC 2007」は、マイクロソフトが提供する無料の仮想マシン環境を作るためのフリーウェアです。

以前は、この「Virtual PC」は有料だったのですが、Virtual PC 2004から無償提供となりました。

Virtual PCをインストールしたパソコン上に、ネットワーク的にもハードウェア的にも異なる別のマシンと見立てた仮想マシンを作成し、その仮想マシンへ新たにWindowsなどのOSをインストールして稼働させることができます。
いわば、Windowsをはじめとする様々なオペレーティングシステムを仮想的に動かすためのエミュレーターソフトです。

実際にエミュレーションするには、Virtual PCをインストールするマシン(ホスト)にある程度のハードウェアスペックが求められます。
※仮想マシン上にインストールするOSによっても消費するリソースは異なります。

Windows 98 やNTなど旧バージョンのOSでしか動かないアプリケーションを実行する必要がある場合や、プログラマーがメインで使ってるパソコンとは別に、様々なOS環境で稼働テストなどを行う際にはとても便利なソフトウェアです。

他には、普段利用するWindowsパソコン等で動作がおかしくなってしまったり、レジストリを不用意にいじってしまって元に戻せなくなった場合など、同じOS同士で設定などを比較したり、データをコピーする際にも役立ちます。

よく比較にされるのが、シェアを二分する「VMware」があり、こちらはWindowsとLinux上に仮想マシンを作成できます。

主な特徴 -Main Features-

  • マシン(ホストコンピュータ)上に、WindowsをはじめとするOSをハードウェア的に異なる仮想マシン環境として構築
  • 設定ファイルを個別に保存でき、外付けHDDなどに保存しておけば、異なるPC上のVirtual PCで同じように仮想マシンをすぐに利用できる
  • Virtual PCがインストールされているメインPC(ホスト)と仮想マシンの間で、デスクトップ間でのドラッグ&ドロップによるファイルコピーが容易
  • Mac OS上に、仮想的なWindows環境のマシンを構築
  • マルチモニターに対応し、ホストOSの画面と仮想マシンの画面を別々のモニタに表示可能
  • 構築可能なオペレーティングシステム:
    Windows 98
    Windows NT Workstation / Server
    Windows 2000 / Server
    Windows XP
    Windows Server 2003
    Windows Vista
    OS/2
    その他、正式サポートはされていないが、Linuxも可能

動作環境 -Requirements-

  • Windows Server 2003 Standard
  • Windows Vista Business / Enterprise / Ultimate
  • Windows XP Professional
    ※Windows XP Home Editionでもツールによるインストーラの編集によって可能
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Mac OS

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card