フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Input Director : 1台のPCから複数台のマウスとキーボードを共有

スポンサーリンク


Input Director」は、LAN内の複数のPCを1台のPCから直接マウスやキーボード操作が行えるコントローラーソフトです。

例えば、目の前にノートPCが2台あり、2台の間で作業を並行して行う場合、各マシンのキーボードとマウスで操作しなくても、複数のノートPCを目の前に並べてマルチモニターのような状態で、1台のマシンからすべての作業が行えるようになります。

Input Directorは非商用目的での利用に限り、無料で利用することができます。

このソフトウェアは、ネットワーク経由で接続先の画面を呼びだすようなリモコンソフト(TeamViewerなど)とは違い、あくまで複数台のPCのマウスとキーボードを、1台のPCで共有するイメージで使用します。

リモート接続とは異なりますが、各PCのクリップボードを共有してコピー&ペーストが行えます。

操作する側、操作される側のPCすべてに「Input Director」をインストールし、操作する側のPCをマスターとして、操作される側のPCをスレーブとしてそれぞれ登録しておく必要があります。

Input Director」は日本語表記には対応していませんが、有志によって日本語化パッチが提供されています。

Input Directorのインストールフォルダに、日本語化パッチのプログラム(inputdirector_ja.EXE)をコピーし、実行するだけで日本語化されます(※Input Directorは終了した状態で行います)。

マウスとキーボードの切り替えは、ホットキーを設定して切り替えることができ、接続するポート番号と通信の暗号化(AES)の有無も変更することができます。

How to control multiple computers with single mouse – very useful ! (Input Director tutorial)

主な特徴 -Main Features-

  • LAN内の複数台のPCのマウスとキーボードを1台のマシンで共有
  • マスター(操作する)PCとスレーブ(操作される)PCの通信ポートとセキュリティ(暗号化)変更
  • キーストローク操作の記録(マクロ)
  • クリップボードの共有
  • NICの切り替え
  • 各種操作のホットキーに対応(変更可能)
  • スレーブPCのシャットダウン制御

動作環境 -Requirements-

  • Windows 2000(SP4)/XP(SP2)/2003/Vista/2008/7

Download
日本語化パッチ提供サイトへ

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card