フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

21種類ものチューニング・クリーナー機能でシステムを最適化&高速化するソフト : Puran Utilities

スポンサーリンク

puranutilities
以前、「Synei」というWindowsのシステムチューニングツールを紹介しましたが、今回紹介する「Puran Utilities」はさらに機能が豊富な詰まったシステムユーティリティ。

ディスクチェックと修復、スタートアップアップ項目の整理、レジストリクリーナー、重複ファイルの削除、削除ファイルの復元、読み取れなくなったCDやDVDなどのメディアからのデータリカバリ、ディスクとレジストリのデフラグなど、実機能は合計21種類もあり、それらを個別に利用できるほか、バッチ処理にて実行させたり、ウィザードに従って順番に実行していくことも可能だ。

ScreenshotPuran Utilities

Puran Utilities Download

主な機能・使い方 -Main Features-

起動時時のウインドウ。
アイコンが並んでいるが、1つ1つが独立したチューニング機能へのショートカットとなっていて、ダブルクリックで起動できる。
puranutilities

数がとても多いので、いくつかピックアップして機能をみていこう。

ディスクチェック(Disk Check)

対象ドライブについてのWindowsによるディスクスキャンと修復をボタンクリックで実行できる。
puranutilities-diskscan
ブート時のディスクチェックの実行もここから予約しておける。

アンインストーラ(Uninstaller)

インストール済みのアプリケーションやWindowsのドライバをシステムから安全に削除する機能。
puranutilities-uninstaller
ここでは、指定アプリケーションがデジタル署名されたものであるかのチェックが行えるほか、強制アンインストールも可能だ。

スタートアップマネージャ(Startup Manager)

Windowsのスタートアッププログラム項目の一覧チェックと不要な項目の削除が行える。
puranutilities-startup

サービスマネージャ(Service Manager)

Windowsのサービス一覧と、現在の起動状態、選択したサービスの停止、起動を制御できる。
puranutilities-servicemanager

ディスククリーナー(Disk Cleaner)

指定ドライブ内のジャンクファイルを検索し、削除が行える。
puranutilities-diskcleaner
対象ファイルまたは除外ファイルの形式を設定可能。

無効なショートカットの修復・削除(Fix Shortcuts)

ファイルやプログラム等の参照先が存在しなくなっている無効なショートカットを検索し、自動修復または手動でリンク先を変更するか、ショートカットを削除できる。
puranutilities-fixshortcuts

レジストリクリーナー(Registry Cleaner)

無効なレジストリエントリの一覧を検索し、削除ができる。また、実行前にレジストリのバックアップを取得しておける。
puranutilities-registryclearner

レジストリデフラグ(Registry Defrag)

こちらはレジストリクリーナーとは違い、レジストリの階層構造の無駄を修復し、レジストリを最適化(軽量化)してくれる機能。
puranutilities-registrydefrag

ディスクデフラグ(Puran Defrag)

指定ドライブの断片化を解析し、デフラグを実行できる。
解析後は、クラスターマップで視覚的に断片化の様子をチェックできるほか、断片化ファイルの数や合計サイズ、断片化の割合などを一覧で確認もできる。
puranutilities-defrag
また、ブート時のデフラグ予約とスケジュールを登録してデフラグを定期的に自動実行する機能も付属している。

ただ、デフラグはそれなりにHDDに負担をかけるため、過剰に実行すると逆にHDDの寿命を縮めてしまう可能性があるので、行うとしても半年、1年くらいでもいいかもしれない。

重複ファイル検索・削除(Duplicate File Finder)

指定ドライブやフォルダ内の重複ファイルをスキャンしてくれる。
puranutilities-duplicatefile
対象が膨大にある場合や条件が明確な場合は、指定ファイルサイズ以下のものや指定フォーマットのファイルを除外することができる。

削除ファイルリカバリー(File Recovery)

指定ドライブにて、過去に削除したファイルを検索し、必要なものを復元する機能。
puranutilities-filerecovery
見つからない場合は、”Deep Scan” にチェックをして、より詳細に削除ファイルを探すこともできる。

シャットダウンタイマー(Shutdown Timer)

スケジュールを登録して、PCをシャットダウン、再起動、ログオフ、スリープ、休止状態、画面ロック、ファイルやプログラムの起動、Webページの参照を自動的に実行させることができる。
puranutilities-shutdowntimer
実行条件はかなり詳細に指定が行え、指定時間後、指定日時はもちろん、指定プロセスが起動または停止したとき、CPU使用率が指定時間に指定の割合以下になったとき、ディスクのアイドル時間が指定時間を経過したとき、といった細かな条件設定が可能だ。

履歴の削除(delete History)

IE、FireFox、Chromeなどのブラウザのクッキー、閲覧履歴、キャッシュの削除、アプリケーション、Windowsで利用した一時ファイルやキャッシュデータを削除してディスクの空き容量を増やせる。
puranutilities-deletehistory

バッチ修復(Batch Fix)

ディスクチェック、ディスククリーナー、履歴の削除、空フォルダの削除、無効なショートカットの修復、レジストリクリーナー/デフラグ、ファイルの復元を不可能にするための空きディスク領域のワイプ処理(Wipe Disk)を、順にバッチ実行できる。
puranutilities-batchfix
また、「Configure」ボタンからバッチ修復のスケジュールによる定期自動実行の登録も行える。

その他、「Maintenance Wizard」では、各機能から必要なものを順にウィザードに従っていくだけで実行できる機能となっている。
puranutilities-meintenance

必要最低限の起動状態に変更(Minimal PC)

負荷の高い処理を行ったり、何かシステムの調査を行う際のメンテナンス時に独自のセーフモードとしてPCの状態を変更したい場合に、必要最小限のプログラムとサービスのみが起動している状態にすることができる。
puranutilities-minimizepc


かなり機能が豊富に詰まっているが、バッチ修復機能とメンテナンスウィザードによってプログラムにお任せすることができ、さらにバッチ修復はスケジュールによって定期的に実行させることができるため、チューニングのことはよくわからなかったり面倒な場合は一度試してみるのもいいかもしれない。

動作環境 -System Requirements-

  • Windows XP / 2000 / 2003 / Vista / 7 / 8

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card