フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Internet Accelerator 2 : インターネット接続環境を自動/手動で高速化するソフト

スポンサーリンク

Internet Accelerator 2 : インターネット接続環境を自動/手動で高速化するソフト
「Ashampoo Internet Accelerator 2」は、Windowsのシステム標準の通信設定を、ユーザのインターネット接続環境に合わせて最適化し、主にWebブラウザによるサイトブラウジングにかかるページの表示速度や通信速度を向上させることができる、ネットワークフリーソフトです。

「Ashampoo Internet Accelerator 2」によるインターネット接続環境の最適化および高速化はADSLやケーブル接続などのブロードバンド形態である場合に利用するメリットがあります。

ネットワーク通信の最適化方法は、利用している通信環境を選ぶだけで自動的にMTU値(1回の転送で送信できるデータの最大値)やRWIN値(受信確認を送信側に送る間隔 ※バイト)などの各種ネットワーク通信に関するOSの設定値を適した値に変更してくれる方法と、より知識のあるユーザであれば自らMTU値、RWIN値、HTTP接続数、TTL(パケットの有効期間)などの設定を手動で行う方法を選べます。

最近では一般家庭におけるインターネット接続環境はADSL以上の通信回線である場合がほとんどですが、よりインターネットの通信環境を利用回線に見合うように高速化するには、Windows側のネットワークに関する標準設定を見直す必要があります。

通常は該当するレジストリを直接変更するなどの操作が必要ですが、このフリーソフトではこれらの面倒で初心者には危険なシステム上の操作をユーザに代わって簡単に変更できるものです。

「Adjust automatically」をクリックすると、アナログ、ADSL、ケーブル、無線LANなど5パターンの接続環境から選択するメニューが表示され、最も実際のインターネット接続環境に適した項目を選択し、「Optimize automatically」ボタンであっという間にネットワークの自動最適化が完了します。

手動で細かくネットワーク通信設定を行うには、「Edit protocol manually」からMTU、RWIN、HTTP、TTLに関する設定を変更できます。

Windowsの標準設定に戻すには、「Reset WindowsR default」をクリックします。

Ashampoo Internet Accelerator 2は、無制限のフルバージョンで利用するには無料のレジストレーションコードを入手する必要があります。
フリーの適当なメールアドレスだけ入力して送信されるアクティベーションリンクを踏み、直後に送信されるメールにレジストレーションコードが記載されています。

主な特徴 -Main Features-

  • Windowsのインターネット接続設定を自動または手動で最適化し、主にWebブラウジングを快適にする
  • MTU、RWIN、HTTPコネクション数、TTLに関する自動または手動設定
  • ネットワーク設定の自動最適化の選択対象:
    アナログモデム接続
    ISDN接続
    ADSL(LANケーブル接続)、ケーブルモデム接続
    ADSL(無線LAN)接続
    その他LAN接続
  • Windowsのネットワーク接続標準設定への復元

動作環境 -Requirements-

  • Windows 2000 / XP / Vista

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card