フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

FileMenu Tools : コンテキスト(右クリック)メニューから項目を追加・削除

スポンサーリンク


FileMenu Tools」は、Windowsのファイルやフォルダを右クリックした際に表示される「コンテキストメニュー」の項目を追加または削除したり、既存の値をカスタマイズできるユーティリティソフトです。

ドライブ、ディレクトリ、フォルダ、各種ファイル形式、デスクトップなどの個別の項目ごとのコンテキストメニューや、「送る」メニューの不要項目を削除したり、新たにプログラムを指定してコマンドを追加することができます。


本ソフトウェアをインストールすると、「FileMenu Tools」専用のメニューがエクスプローラのコンテキストメニューにも追加され、ここには通常のコンテキストメニューにはないあらゆるコマンドが登録されており、ファイルやフォルダへの様々な操作をショートカットして実行できます。

例えば、ごみ箱に入れずに直接ディスクから削除したり、ファイルの分割・結合、ロックされたファイルの削除、アイコン変更など、通常は用途ごとに専用のソフトを起動して処理しなければいけないファイル操作を、「FileMenu Tools」のメニューから簡単に実行させることができます。

また、「FileMenu Tools」メニューと「送る」メニューに対して新たなアプリケーションコマンド(メニュー)を追加できるだけでなく、サブメニューを追加して階層化したり、セパレータとメニューの上下移動で全項目の整理整頓が行えます。

初期状態では英語表記で、他の言語はスペイン語化ファイルしか組み込まれていないため、日本語表記にしたい場合は、「FileMenu Tools」と一緒に日本語化ファイルも作者サイトからダウンロードします。

ダウンロードした”japanese.zip”を解凍し、展開された”japanese_dll.lng“と”japanese_exe.lng“を、「FileMenu Tools」インストールフォルダの「lang」フォルダにコピーします。

その後、「FileMenu Tools」を起動し、「Options」→「Language」メニューから”Japanese”を選択すると、日本語表記になります。

主な特徴 -Main Features-

  • エクスプローラのコンテキストメニューから項目を削除・追加
  • 各メニューのコマンド(アプリケーション)に対してパラメータの指定
  • コンテキストメニュー内のサブメニュー化による階層管理
  • ドライブ、ディレクトリ、デスクトップ、すべてのファイル形式などの各種アプリケーションコマンド内の項目削除
  • 設定のインポート/エクスポート

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP/Vista/7

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card