フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

CCleaner : 不要ファイル&レジストリ クリーン/クリーナーソフトウェア

スポンサーリンク

一時ファイル、その他不要ファイルやレジストリを削除してクリーンアップするソフト「CCleaner」
「CCleaner」は、Windows上の不要なファイルや一時ファイルなどのジャンクファイルや、不要なレジストリ、無効なレジストリなどをスキャンして一括で削除し、ディスクのクリーンアップを行うことができるシステムユーティリティ用フリーソフトです。

「CCleaner」の機能は、大きく3つにわかれており、ブラウザのキャッシュやクッキー(Cookie)情報、システム内の一時ファイル、メモリーダンプ、アプリケーションで利用された一時ファイル、不要ファイルなどを検索し、個別に削除してディスクのクリーンアップができる「クリーナー」機能と、不要なレジストリや無効なレジストリ、問題のあるレジストリエントリをスキャン、削除することができる「問題点サーチ」機能、インストール情報から問題のあるアプリケーション情報の削除とスタートアップ項目の不要なエントリの削除などが行える「ユーティリテツール」機能があります。

「CCleaner」はパソコンやオペレーティングシステムに詳しくない人でも、簡単にシステム上で無駄なディスク容量をクリーンアップして本来利用できる空きディスク容量を確保できたり、Windowsの動作に影響を与えかねない問題のあるレジストリやセキュリティ上クリアにしたい一時ファイルやクッキー情報を削除することができます。

また、ファイルの削除の際は処理が早い通常のファイル削除操作(削除フラグのみ)にて行うか、処理に時間はかかりますが複数のファイル上書きアルゴリズムによるセキュアなファイル削除操作を行うかを、「オプション」の「各種設定」から選択できます。

セキュアなファイル削除を選択した場合は、単純な上書き処理を1回行って削除するか、米国国防総省が採用するNISPOM方式(上書き3回)か、NSA方式(上書き7回)、最も強力にファイルを復元可能にして削除できるGutmann方式(上書き35回)のいずれかを選択できます。

その他、クッキー情報を取得してURLごとに個別に削除したり、フォルダやファイルを個別に登録し、自動削除の対象とするなどの設定が行えます。

「CCleaner」は海外製フリーウェアですが、標準で日本語表記に対応しています。
※オプションから使用言語の変更も可能

主な特徴 -Main Features-

  • Windowsシステム上の一時ファイル、ごみ箱ファイル、メモリーダンプ等の削除
  • 各種アプリケーションで使用された一時ファイルやジャンクファイルの削除
  • インターネットブラウザをはじめとする各種ブラウザ情報のキャッシュのクリア
  • レジストリの保守(不要レジストリ、無効なレジストリ、ActiveXやクラスの問題点を削除)
  • インストール情報からのアンインストール、インストール情報からのエントリ削除
  • スタートアップ項目のエントリ削除
  • PC起動時の「CCleaner」自動実行

動作環境 -Requirements-

  • Windows 98 / ME / NT / 2000 / XP / Vista その他

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card