フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

StructureT-Maker : フォルダやファイルをツリー化表示して一覧出力

スポンサーリンク

フォルダやファイル構造をツリー表示で一括出力「StructureT-Maker」
StructureT-Maker」は、Windowsのファイルやフォルダ構造をツリー化表示し、様々な形式で出力した構造を保存することができるファイルインデックスツールです。

ファイルやフォルダがぐちゃぐちゃになってきて、Windowsのフォルダやファイル構造の整理整頓をする際の元状態の把握や、自分専用の特定フォルダ内のインデックスシートなどを作りたいときなどに使用できます。

ツリー化した一覧を、CSVや、ハイパーリンク付のEXCELシートなどにも出力可能なので、例えばある特定のフォルダ内の画像ファイルだけを一覧化したExcelのツリーシートを共有ユーザに配って、そこから安全に目的のファイルのみをシェアするような使い方もOKです。

あとは、そろそろWindows XPから最新のWindowsに乗り換えてパソコンの引越しをする際に、XPの元のファイルやフォルダ構造をツリー化してExcelで一覧出力して、それを頼りにWindows Vista, 7でも同じようにデータファイルをコピーするといった使い方ができます。

主な特徴 -Main Features-

  • 特定の対象のドライブまたはフォルダ内をツリー化して表示する
  • ツリー表示する対象フォルダは、プログラム本体または画面にドラッグするか、「送る」メニューに追加して右クリックから直接ソフトウェアを起動させるだけで簡単にツリー化
  • ファイルやフォルダを取り込む際の、拡張子による条件フィルタの切り替えが可能
  • ツリー化するフォルダは複数登録でき、構造の配置は「最上位階層」または「選択レベルの下位階層」のどちらかを選べる
  • ツリー化する際に取り込むレベルは3段階(全て、フォルダまで、ファイルまで)の選択が可能
  • 一旦取り込んだフォルダ・ファイル構造は画面上で「追加」、「移動」、「削除」、「名称変更」などの編集(カスタマイズ)が可能
  • ツリー化された一覧から対象ファイルやフォルダを直接起動
  • ツリー化した一覧から特定ファイルやフォルダの検索が可能
  • ツリー化した一覧のエクスポートが可能
    テキスト、CSV、Excel形式(ハイパーリンク形式も可能)、HTML、フォルダのコピー

動作環境 -Requirements-

  • Windows All
  • Microsoft .NET Framework 1.1~
  • Microsoft Excel(※Excelでツリー出力する場合)

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card