フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

スマホ・PC間で写真、音楽、動画、文書をリモート共有できるプライベートクラウドシステム : Tonido

スポンサーリンク

tonido_mini
Tonido」は、PC内のすべてのドライブを、まるごとリモートアクセス可能な状態にしてオンラインストレージ化し、専用のユーザー名とパスワードでいつでもどこでも別の遠隔地にあるPCからブラウザのみですべてのファイルにアクセスすることができる、プライベートクラウドアプリおよびサービス。

メインストレージとするサーバー用PC(Windows, Mac OS X, Linux)に専用のソフトウェアをインストールしてアカウントを作成すると、個別にリモートアクセス用のURLが与えられ、あとはブラウザでそのURLにアクセスしてログインするだけで、ストレージ化したPC上のすべてのファイルにアクセスできてしまうという、あまりのお手軽さにちょっと情報漏洩の危険も感じてしまうほど簡単にプライベートクラウド環境を構築できます。

また、各マシンから「Tonido」専用の共有フォルダ(サーバー用PC上)にファイルをアップロードをして同期させたり、複数人でデータの共有を行うために共有用のアカウントを作成して、指定したフォルダやファイルのみに限定してリモート共有をすることも可能です。

AndroidアプリiOSアプリも提供されており、スマートフォンやタブレット端末からもサーバー用ソフトがインストールされているPC上の音楽や動画の再生、写真の閲覧、ダウンロードが行えます。

インストール手順 -How to install-

作者サイトにて、まずはストレージ化するサーバー用プログラムをダウンロードします。
サーバー用プログラムはWindows, Mac, Linux別で用意されています。tonido-dlDownload

ここではWindows版を例に、ダウンロードした「TonidoLiteSetup.exe」を起動します。tonido-run

セキュリティの警告画面が表示された場合は「実行」ボタンをクリックしてセットアップを開始。tonido-inst1

セットアップウィザードの開始。「Next」をクリック。tonido-inst2

インストール先を変更する場合は「Browse」で変更し、「Next」。tonido-inst3

デスクトップとクイック起動にショートカットを登録する場合はチェックをして「Next」。tonido-inst4

「Install」ボタンでインストールを開始。tonido-inst5

Launch Tonido” にチェックをして「Finish」でセットアップを終了します。tonido-inst6

主な機能・使い方 -Main Features-

初めて起動すると、まずは「Tonido」のアカウントを作成する画面が表示されます。
利用可能な固有のアカウント名、パスワード、Eメールを指定し、”I agree to Terms of Use“にチェックをして「Create」ボタンでアカウントの作成と同時にストレージ化を行います。tonido-use1

初回ログイン時は、ウェルカム画面が表示され、「Tonido」の説明が表示されます。tonido-use2
「Close」で閉じるまで「Next」をクリックしていきます。tonido-use3

ブラウザから「Tonido」へログインした直後のメイン画面。
この時点で、何もしなくても既にストレージ化したメインPC上のすべてのドライブおよびファイルがリモートアクセス可能な状態になっています。tonido-use4他のマシンからメインPCのストレージにアクセスするには、ブラウザで “https://[アカウント名].tonidoid.com” にアクセスして最初に作成したアカウント名とパスワードでログインすれば、同じ画面でまるでローカル上のファイルにアクセスしているかのようにリモート共有が可能になります。

ここからは、「Tonido」をインストールしていないマシンからブラウザでプライベートクラウドにアクセスしてみます。
先ほどインストールしたサーバーマシンのドライブ、フォルダが左ペインにツリー表示され、中央にはフォルダ内のファイルがちゃんと確認できます。tonido-use5

このファイルエクスプローラーからは、現在アクセスしているクラウド上の共有フォルダ内に新たにフォルダを作成したり、アクセス元のマシン上にあるファイルをクラウド(リモートマシン)へアップロードすることができます。tonido-use6

Gallery」を選ぶと、ファイルの一覧をサムネイルで表示します。tonido-use7また、このファイルエクスプローラーではクラウド(サーバーマシン)上のファイルに対して以下の操作を直接実行できます。

  • リモートマシンのファイルをアクセスしているマシンにダウンロード。
  • リモートマシンのファイルをリネーム。
  • ファイルのコピー。
  • リモートマシンのファイルを削除。
  • お気に入りに追加。

写真、音楽、動画の場合は、ファイルを選択するとその場で拡大表示したり再生できます。
メディアファイル以外は、ファイルを選択するとアクセス元のローカルマシンにリモートからダウンロードを行います。tonido-use9

左ペインの「My Favorites」(お気に入り)フォルダには、ファイルエクスプローラーからお気に入りに追加したファイルや、最近アクセスしたファイル、アプリで作成したプレイリストにアクセスできます。tonido-use10

各ファイルまたは参照中フォルダの「Share」ラベルをクリックすると、ファイル・フォルダ単位で共有リンクを取得でき、このURLを共有したい相手にメールで送ったり、一般公開用であればTwitterやFacebookで全体に公開することもできます。
また、共有リンクは期限付きで公開することもできます。tonido-use8

このように共有設定をしたファイルは、左ペインの「My Shared Files」から一覧を確認でき、共有設定の変更、アクセス権(誰でもアクセス可、または指定した共有ユーザーのみに公開)の設定、共有リンクの通知メール送信などが行えます。tonido-use11

複数のユーザーと「Tonido」のクラウド上のフォルダやファイルを共有する場合は、[Tools] → [Manage Guest Users] からユーザーを作成します。tonido-use12

ユーザー名とパスワードを指定して必要な数だけユーザーを作成し、先ほどの「My Shared Files」の “Permissions” から個別にアクセスを許可するユーザーを指定します。tonido-use13tonido-use14あとは、共有用のURLとユーザー情報を相手に通知します。

「Tonido」は様々な機能(アプリケーション)をアドオンのような形で追加することができますが、デフォルトでクラウドの検索機能がアプリケーションとして追加されており、左ペインの[Application] → [Search] を選ぶとクラウド(サーバーマシン)内をキーワード検索できます。tonido-use15また、”Advanced Search” をクリックすると検索対象フォルダ、ファイルの更新日時の範囲、ファイルサイズ(以上、以下)の指定を設定して検索条件を絞り込むことができます。

[Tools] → [Settings] でクラウドやアカウントの設定を変更できます。
[Account]タブの「Account Settings」では、管理者アカウントのパスワード変更、プロファイル用ディレクトリ、ユーザーデータ保存用ディレクトリの変更などが行えます。tonido-use16

[Network]タブでは、リモートアクセスの可否、ポート番号、SSLの有無、リダイレクト用のIPアドレスの指定など通信上のルールやセキュリティについて設定をします。
また、[IP Filter]では、リモートアクセスを許可または拒否するIPアドレスの登録が行えます。tonido-use17

[Misc]タブでは、共有を指定したフォルダに限定するか否か、共有を行わないファイルまたはフォルダのパターンを登録しておくことができます。tonido-use18

スマホアプリからプライベートクラウドにアクセス

今度はiPhoneのアプリからクラウドマシン上のファイルにアクセスしてみます。

まずはApp Storeから「Tonido」アプリをダウンロード、インストール。

アプリ起動後、既にセットアップしたクラウド用のサーバーマシンを追加するので「+」ボタンをタップします。tonido-ios1

サーバーマシン側で最初に作成したときに与えられたクラウド用のURLと、管理者アカウントのユーザー名とパスワードを入力し、「OK」。tonido-ios2

認証が完了すると、アクセス可能なプライベートクラウドとして一覧に追加されます。tonido-ios3

あとは追加したクラウドをタップすれば、共有しているサーバー上のディレクトリとファイルに直接アクセスできます。tonido-ios4

例えば音楽ファイルをタップするとメニューが現れ、アプリ上から再生(Play)、キュー追加(Queue)、お気に入り登録(Set Favorites)、アプリ連携(Play with/Open with)、共有(Share)、リネーム(Rename)、アプリのデータフォルダ(スマホ)にダウンロード(Download)を行うことができます。tonido-ios5

ダウンロードしている場合。tonido-ios6

アプリ上で再生しています。tonido-ios7

プレイリストマークをタップすると、ただ曲を聴くだけではなくてクラウド上の曲でプレイリストを作成できます。tonido-ios8tonido-ios9

アプリ連携によって、音楽、画像、動画、その他ドキュメントを対応するアプリで開くこともできます。tonido-ios10tonido-ios11

「Tonido」には有料の拡張機能や2GBを超える共有を行う場合の有料プラン(Pro)もありますが、単にプライベートクラウドとして利用するなら無料で制限なく利用できるので、セキュリティ面を考慮すれば使わなくなったPCなどがあれば完全にストレージ用として活用できてとても便利です。

動作環境 -System Requirements-

  • Windows XP / 2000 / Vista / 7 / 8
  • Mac OS X 10.5 以降
  • Ubuntu, Xubuntu, Kubuntu 8.04 以降
  • iPad, iPhone, Android, Blackberry, Windows Phone

Download
「Tonido」iPhoneアプリ 「Tonido」Androidアプリ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card