フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Lennon : ウインドウを透かして隠れたデスクトップにアクセス

スポンサーリンク

Lennon
Lennon」は、様々なアプリケーションウインドウや、Windowsのエクスプローラによって隠れている最背面のデスクトップに瞬時にアクセスすることができる便利なユーティリティソフトです。

ノートPCをはじめ、解像度の低い(≒画面の小さい)モニターの場合、例えばブラウザを開いたり、メーラーを起動して作業をしていると、それだけでデスクトップ全体が覆われてしまうため、デスクトップ上のアイコンにアクセスするには、前面のウインドウを閉じたり最小化する必要があります。

そこで、「Lennon」を使用することで、前面のウインドウを最小化などすることなくデスクトップを覗き見してアクセスすることができるようになります。

「Lennon」を起動すると、タスクトレイにアイコンのみが表示され、常駐アプリとして動作します。

あとは、前面のウインドウによって隠れたデスクトップ上のファイルやショートカットなどにアクセスする必要が出てきた場合、「Lennon」で割り当てられているホットキーを押すか、画面の左上などのコーナーにカーソルを移動することで、デスクトップを覗き見するための”小窓(Scuttle)”を表示(操作開始)し、カーソルと共に移動する小窓から透けて見えるデスクトップにアクセスできるようになります。

小窓を非表示するには、同様に操作を終了するためのホットキーを押すか、画面のコーナーにカーソルを移動します。

タスクトレイのアイコンを右クリックして表示されるメニューから、「設定」を選ぶと、操作の開始と終了のトリガーとなるホットキーの割り当てと、上下左右のどの画面コーナーにカーソルを置くと”覗き見”を開始/終了するかを選ぶことができます。

また、覗き見する小窓の形状、そのサイズ、操作開始/終了のアニメーション有無もカスタマイズできます。

Lennonの使用イメージ

主な特徴 -Main Features-

  • ウインドウで隠れた背面のデスクトップを覗き見する小窓を表示してアクセス可能に
  • 操作開始/終了のホットキーの割り当て
  • 上下左右の画面コーナーへのカーソル移動によるデスクトップアクセスの開始/終了
  • 小窓のスタイル選択(四角、円形、横帯、縦帯、画像フレーム)
  • 小窓のサイズ(縦・横のピクセル指定)
  • 操作開始/終了のアニメーション有無

動作環境 -Requirements-

  • Windows Vista / 7

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card