フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

SpaceSniffer : ハードディスクの占有状況をビジュアル化して確認

スポンサーリンク


SpaceSniffer」は、ハードディスクの占有状態をスキャンして、各フォルダやファイルのサイズ(占有量)をビジュアル化して視覚的に確認できるフリーソフトです。

例えば、ハードディスクの空き容量がなくなってきた場合に、ディスク上で圧迫しているフォルダやファイルを、ディスクサイズ全体の比率から視覚的に把握することができます。

SpaceSnifferを起動すると、まずWindowsが認識しているどのドライブをスキャンするかを選ぶ画面が表示されます。

対象ドライブを選択すると、すぐにスキャンが開始され、その状況はリアルタイムにビジュアル化されていきます。

例えば、Cドライブの”Program Files”フォルダの中の”Adobe”フォルダがどの程度のディスク容量を占有しているかがひと目でわかります。

図式化されたフォルダをダブルクリックすれば、さらに対象のフォルダ内に限定したフォルダとファイルの占有状況のバランスを掘り下げて確認することができます。

SpaceSnifferはインストール不要の単体アプリケーションなので、USBメモリに入れるなどして気軽にディスク占有量をチェックできます。

SpaceSniffer: Simple scan

主な特徴 -Main Features-

  • 指定ドライブのディスク占有量を視覚化
  • フォルダ、ファイル単位でビジュアル化
  • 選択したフォルダやファイルの簡易プロパティ表示(サイズ、作成日、更新日、最終アクセス日)
  • 階層を掘り下げてスキャニング&視覚化
  • 隠しフォルダとファイルのスキャニング対象有無
  • 空き容量表示の有無
  • コンソールウィンドウの表示
  • スキャニング結果(占有状況)のテキスト出力
  • ビジュアル表示のカスタマイズ

動作環境 -Requirements-

Windows 2000/XP/Vista/7

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card