フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Autostart and Process Viewer : 自動起動プログラム管理とリアルタイムプロセス監視

スポンサーリンク

Autostart and Process Viewer : 自動起動プログラムとリアルタイムプロセス監視
「Autostart and Process Viewer(APV)」は、Windows OSの起動時に自動起動されるスタートアッププログラムの追加や削除、情報確認などの管理と、起動中のプロセスに関する様々な情報をモニタリングすることができるシステムユーティリティ用フリーソフトです。

「Autostart and Process Viewer」は、シンプルなプロセス管理・監視ツールで、インストール後は自分自身をスタートアッププログラムとして登録し、Windows起動後はタスクトレイに常駐する形で起動プロセスのモニタリングを行います。

「Autostart」タブでは、OS起動時と同時に起動対象となっているスタートアッププログラムの一覧を確認でき、不要なものは「Remove/Kill」ボタンにて自動起動から除外したり、不明な起動プログラムがある場合は、「Shell property」で選択している.exeファイルのプロパティ情報や「More info」ボタンにてWebでそのプログラムに関する情報を確認することができます。

さらに、プログラム自体が存在するフォルダパスや関連するレジストリポイントも確認できるほか、コンテキストメニューからは「Open folder containing」にて実際のプログラムがあるフォルダを開くことができます。

「Processes」タブでは、現在起動中のリアルタイムプロセスについて一覧で確認できます。

一覧からは、プロセス名、起動パス、プロセスID、プロセスに関連する説明、メモリ使用量、ページファイル使用量、CPU使用率、プロセス優先度をチェックできます。

プロセスを選択すると、画面下に対象プロセスのCPU使用率をグラフで確認できるようになります。
コンテキストメニューからは、該当プロセス(exe)の実行フォルダの参照や、プロセスの終了、プロセスの優先度を変更することも可能です。

また、新たに任意のプロセスを追加することもできます。

「Info」タブでは、システム全体のCPU使用率と平均、メモリ使用率をリアルタイムグラフで確認できます。

主な特徴 -Main Features-

  • 自動起動(スタートアップ)プログラム項目の管理(追加、削除、プロパティ情報等の確認)
  • 起動中(リアルタイム)プロセスの監視(除外、認証、削除、プロパティ情報等の確認、実行優先度の変更)
  • システム全体のCPU使用率、メモリ使用率のグラフィック表示
  • タスクトレイに常駐

動作環境 -Requirements-

  • Windows All

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card