フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

WinMend File Splitter : ファイルを指定数または指定サイズ単位に分割・分割ファイルの結合

スポンサーリンク


WinMend File Splitter」は、ローカルディスク上にあるあらゆるファイルを指定した数、またはブロックサイズ単位で簡単に分割したり、逆に分割したファイルを結合することができるユーティリティツールです。

例えばサイズの大きなプログラムや動画ファイルなど、配布用に公開するにはファイルサイズが大きすぎる場合、「WinMend File Splitter」を使って任意のサイズ単位でファイルを分割して公開し、ユーザー側で結合して元のファイルに復元させることができます。

このソフトウェアで分割したファイルの結合に、「WinMend File Splitter」は必須ではないため、分割処理して生成されたファイルをそのまま配布しても結合させることができます。

なお、「WinMend File Splitter」には日本語化ファイルが含まれていませんが、当サイトにて配布しています。

WinMend File Splitter 1.2.8.2日本語化ファイル

ダウンロード

ソフトウェアをインストール後、インストール先フォルダ内にある「language」フォルダに、解凍して生成された「Japanese」フォルダをコピーします。

「WinMend File Splitter」起動後の画面にて、右下の”Language“から言語選択パネルを開き、”日本語“を選んで日本語化します。

ファイルを結合するには、「ファイル結合」メニューにて分割済みの1番目の分割ファイルを選択すると、すべての分割ファイルが自動的にリストアップされるので、その後出力先フォルダを選び、「結合」ボタンでファイルを結合(復元)できます。

「WinMend File Splitter」を利用せずに分割ファイルを結合する場合は、分割処理を実行した際に同時に作成されたバッチファイル(“ファイル名”.bat)を実行することで自動的に元のファイルとして結合(復元)されます。

バッチファイルでは、単純にcopy /b コマンドにて結合しているだけなので、分割されたファイル名は変更すると結合できません(※バッチファイルの修正が必要)。

また、すべての分割ファイルとバッチファイルは同一フォルダに存在している必要があります。

主な特徴 -Main Features-

  • 任意のファイルを指定数、または指定ブロックサイズ単位で分割
  • 分割したファイルの結合
  • 分割と同時に生成されるバッチファイルにより、本体プログラムなしで結合

動作環境 -Requirements-

  • Windows

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card