フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Q-Dir : 1画面上にエクスプローラを最大4分割してファイル/フォルダ管理

スポンサーリンク

Q-Dir : 1画面上にエクスプローラを最大4分割してファイル/フォルダ管理
「Q-Dir」は、Windowsのエクスプローラを、1つのウインドウに最大4分割して別々のフォルダを参照してファイルの移動やコピー等のエクスプローラ操作性を向上することができる、エクスプローラ代替用フリーソフトです。

通常、Windowsのエクスプローラは参照するフォルダ(パス)ごとで別ウインドウでの起動となり、GUIとマウス操作でファイルの移動やコピー、比較を行う場合は最低2つのエクスプローラを並べて見比べるなど、面倒な場合があります。

Q-Dirのような拡張エクスプローラツールでは、1つのウインドウ内に指定数だけ別フォルダを個別に表示することができ、複数のウインドウを立ち上げる必要がないため、デスクトップ作業の邪魔にならず、ファイル操作も容易に行えるメリットがあります。

Q-Dirはインストール直後は4分割されたエクスプローラウインドウで起動され、初期状態ではファイルタイプ別にファイル名が色分けされています。

圧縮ファイルやオーディオファイル、画像ファイル、動画ファイルなどの種類によってカラーリング表示されているので、ファイル整理の際に見やすいよう配慮されています。

また、お気に入り機能というものがあり、よく参照するフォルダやプログラムを登録してQ-Dirの「お気に入り」メニューからすぐにショートカット起動することもできます。

フォルダのツリー表示は、Q-Dirのウインドウ全体で左端に1つだけ表示するか、分割した各エクスプローラのペインごとに表示させるかを選べ、別ディレクトリや深い階層に移動する際にこのツリー表示を利用すると便利です。

その他、コンテキストメニューとの統合や、ネットワークドライブの接続と切断の呼び出しが行えます。

Q-Dir日本語化パッチダウンロード

Q-Dirの日本語化パッチは以下よりダウンロードしてください。
Q-Dir v3.07 日本語化パッチ

上記アーカイブファイルをダウンロード後、解凍してQ-Dirインストールフォルダにコピーしてパッチを適用してください。
※基本的に、メニューのみ日本語化しています。

主な特徴 -Main Features-

  • 1画面に2~4分割してエクスプローラを表示
  • フォルダ、ファイルの種類別にファイル名をカラーリング(OFFも可能)
  • 任意のフォルダやプログラムをショートカット起動できるお気に入り機能
  • ツリー表示の切り替え(全体で1つ または 各ペインにごと)
  • シェルコンテキストメニューへの統合
  • クイックプレビュー機能
  • ポータブル版としての起動
  • ネットワークドライブの割り当てと切断
  • Q-Dirの複数起動

動作環境 -Requirements-

  • Windows All

Download

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. Q-Dir v3.07 日本語化パッチを実行しましたが、”CRCが一致しません”により実行出来ません。ほかに出来る方法を教えて下さい。

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card