フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Disk SpeedUp : 軽量かつスケジュールによる自動実行ができるデフラグツール

スポンサーリンク

Disk SpeedUp
Disk SpeedUp」は、ハードディスクの解析とデフラグ、そして最適化が行える、非常に軽量なシステムユーティリティソフトです。

Windowsの標準のデフラグでは、デフラグ処理が重たい上に時間がかかります。
また、デフラグのオプション項目が少ないため、どのくらいのCPU負荷がかかった場合は自動デフラグを中断するか、などかゆいところに手が届きません。

Disk SpeedUpを利用することで、必要十分なオプション項目によって柔軟でかつ高速なデフラグを行えます。

Disk SpeedUp既定値では英語表記となっていますが、設定から日本語化することができます。

Settings」メニューの「General」→”Language“から「日本語」を選び、「Save」ボタンで保存することでソフトウェアを日本語化できます。

Disk SpeedUpでは、「デフラグ」(デフラグの即時・手動実行)、「自動デフラグ」、「スケジュール」の3つのデフラグメニューが用意されています。

手動でのデフラグでは、対象ドライブを選択し、グラフを見ながら視覚的にディスクの最適化が行えます。

処理方法は、デフラグを行わずに現在のディスクの状態を調べる「解析」、高速なデフラグを即時実行できる「デフラグ」、デフラグを行いながらディスク構成を並べ替える「最適化」から選ぶことができます。

自動デフラグを有効にすると、自動でデフラグを開始するシステムのアイドル時間の指定、デフラグを停止するCPUの使用率の指定、そしてデフラグ対象のドライブを設定して登録しておくことができます。

スケジュールによるデフラグでは、実行する処理のタイプ、実行頻度、対象ドライブを設定して定期的にデフラグを開始させることができます。

その他、ファイルやフォルダ単位での個別デフラグや、デフラグの対象とするファイルの条件など、Windows標準のデフラグツールに比べ、かなり細かな要件にも対応しています。

主な特徴 -Main Features-

  • 軽量で高速なデフラグ処理
  • 3パターンのメニュー(手動デフラグ、自動デフラグ、スケジュール実行)
  • 3パターンによる実行方法(解析、デフラグ、最適化)
  • ファイル/フォルダ単位のデフラグ
  • デフラグ対象とするファイル条件(サイズ、断片数、断片サイズ)の指定
  • 最適化対象の条件の指定
  • デフラグ除外条件の指定
  • 複数ディスクの同時デフラグ
  • マルチランゲージ対応
  • アップデート自動確認

動作環境 -Requirements-

  • Windows All
  • サポートファイルシステム:FAT, FAT16, FAT32, NTFS, NTFS5 , NTFS + EFS

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card