フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

ozSync : ファイルとフォルダ構造の同期を取ってバックアップするフリーソフト

スポンサーリンク

ozSync : ファイルとフォルダ構造の同期を取ってバックアップするフリーソフト
「ozSync」は、ファイルとフォルダの同期をとりながら効率的にバックアップを行うことができるバックアップ用フリーソフトです。

「ozSync」は、よくある特定のファイルやフォルダのみのバックアップを行うのではなく、バックアップ元のルートのファイルやフォルダ構造をそのまま受け継いで完全に同期を取ってバックアップすることができるユーティリティツール。

また、バックアップ元からバックアップ先へという一方通行なバックアップ処理だけでなく、両方のファイル・フォルダ構造の変化について双方に同期を取ることができる「Bidirectional Mode」と、ZIP形式で圧縮してバックアップコピーを行う「ZIP Mode」の3パターンから動作を選べます。

1台のPCに2つ以上のOS(Windows)を作業やアプリケーションによって使い分けている(デュアルブート)ような場合は、例えばブラウザのブックマークやパスワード情報はどちらを起動しても常に同じ情報で利用できるよう、「ozSync」で同期を取りながら各OSでデータを引き継ぐことができるようになります。

バックアップ、ファイル・フォルダ同期処理タイミングは、マニュアル(Manual)、バックアップ元のソース変更時(Source Change)、指定秒数間隔(Every)、指定日または指定曜日と開始時間(At Date Time)から選ぶことができます。

【※使用上の注意※】
ozSyncは、初期状態ではバックアップ元のファイルやフォルダの構造を完全に同じにしてファイル/ディレクトリ構造を再構築するので、既存のデータが保存してある別のルートドライブをバックアップ先のターゲットディレクトリにすると、バックアップ元のファイル/フォルダ構造と全く同じになり、既存のファイルは全て削除されてしまうので注意してください。
「Options」の”Do not erase extra target files/dirs”にチェックを入れることでこのようなミスを防ぐことができます。

主な特徴 -Main Features-

  • バックアップ対象のフォルダを複数登録して、それぞれ任意の場所へファイル・フォルダ構成の同期を取ってバックアップの取得
  • バックアップ対象はファイル名、または拡張子の指定によるフィルタの有無を選択可能
  • 3パターンのバックアップモード:
    通常のバックアップ/双方のフォルダ内容の差分を比較して常に最新の状態で同期バックアップ/ファイル名に日時を付けてZIPアーカイブに(圧縮)してバックアップ
  • 変更があった際は、「Backup Changes」オプションにて「$ozySyncBck_日時_」のフォルダ名で変更の保存可能
    (※万が一のリストア用)
  • 4パターンのバックアップタイミング:
    手動/バックアップ元の変更時/指定秒間隔/指定日または指定曜日間隔
  • 操作ログの取得
  • バックアップ完了時のビープ音通知

動作環境 -Requirements-

  • Windows All

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card