フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

TuneUp : カバーアートやタグの埋め込み、重複曲削除ができるiTunesヘルパー

スポンサーリンク

TuneUp
TuneUp」は、iTunesまたはWindows Media Playerと連動し、ライブラリ内のオーディオタグがない曲のラベル情報の一括取得と埋め込み、カバーアートの自動取得、重複する曲の検索などが行えるメディアヘルパーソフトです。

特に、iTunesヘルパーとしての役割に特化しており、TuneUpを起動するとiTunesも同時に立ちあがり、ミュージックライブラリの整理がまとめて出来るので便利です。

TuneUpは機能制限があるフリートライアル版とすべての機能が利用できるシェアウェア版があります。

Windows版とMac版がありますが、無料で利用できるトライアルバージョンではWindowsのみの提供となっています。

Clean」メニューでは、オンラインデータベースサーバーからアーティスト名や曲名が不明な(ミュージックIDタグがない)トラックの情報を検索し、適切なメタデータを埋め込むことができます。

通常は、1曲ずつ手作業でタグの埋め込みをするため非常に手間がかかりますが、TuneUpではiTunesで曲を聴いている間に自動的にライブラリのすべての曲をクリーンアップしてくれるため、全くといっていいほど手間がかかりません。

「Clean」メニューの”Analyze”タブでは、ライブラリ全体の何割が正確なタグ情報を持っているかがチェックできます。

Cover Art」メニューでは、Cleanメニューと同じくライブラリにあるすべての曲についてオンライン上からカバーアートイメージを一括で検索し、検索結果の候補の中からカバーアートにしたいイメージを選択して”Save”ボタンでトラックに埋め込むことができます。

1曲ずつ行うのが面倒なときは、”Save all”ボタンで自動検出されたイメージにて一括で埋め込むこともできます。

DeDuper」メニューでは、ライブラリの中で重複する曲を見つけ出し、不要なトラックを削除することができます。

主な特徴 -Main Features-

iTunes, Windows Media Playerのミュージックライブラリを一括整理

  • ID3タグ情報の修正とメタデータの埋め込み
  • カバーアートの検索と埋め込み
  • 重複トラックの検索と削除
  • 再生中のトラック、アーティスト情報(Twitter、ビデオ、Wiki、ニュース、コンサート情報など)を自動表示

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP SP2/Vista/7
  • Mac OS X 10.5以降(シェアウェア版のみ)
  • iTunes 7.4以降
  • Windows Media Player 10以降

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card