フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

WinMend Folder Hidden : ローカルドライブのファイルとフォルダを隠蔽

スポンサーリンク


WinMend Folder Hidden」は、ローカルドライブ上のファイルやフォルダをエクスプローラ上から見えないように隠蔽することができるユーティリティソフトです。

複数のユーザーで同一マシンを使う場合、私的なファイルやフォルダを安全に隠して個人情報を守ることができます。

インターフェースや使用感は、「Wise Folder Hider」に似ていますが、このソフトではプログラム内で使用するユーザーを作成する機能や、ファイルやフォルダの隠蔽解除に必要なパスワードを個々に設定する機能はありません。

インストール後、最初に起動すると次回以降のプログラムの起動に必要なパスワードを登録する画面が表示されます。

6~15文字までの半角英数字にて、まずは起動用のパスワードを設定しておきます。

起動後、隠したいフォルダまたはファイルを画面上にドラッグ&ドロップするだけで、すぐに対象のフォルダ/ファイルが隠蔽されます。

右上のカラーメニューからソフトウェアのカラーを変更したり、右下の”Language”からは表示言語を変更することができます。

「WinMend Folder Hidden」で隠蔽したファイル/フォルダは、プログラム終了後も隠れた状態のままとなります。

主な特徴 -Main Features-

  • ローカルドライブ上のファイルまたはフォルダを隠蔽
  • 起動時のパスワード設定にて不明なユーザーからのアクセスを防ぐ
  • 多言語対応
  • システムファイルの隠蔽ミスをブロック
  • ソフトウェアの背景カラー変更(5色)

動作環境 -Requirements-

  • Windows

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card