フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

instant LOCK : フォルダを完全にロックして隠し、情報漏洩を防ぎ個人情報を守るソフト

スポンサーリンク

フォルダを超強力にロックし、隠すことができるセキュリティ対策ソフト「instant LOCK」
「instant LOCK」は、任意のフォルダを強力にロックしシステム上から完全に隠すことができるセキュリティ対策用フリーソフトです。

※現在は、サポート・開発コスト面の問題から、30日間の体験版として提供されています。

「instant LOCK」は個人情報の保護や情報漏えい対策に非常に有効なセキュリティ対策を講じることができるソフトで、適用範囲のわかりやすい例としては、WinnyやShare、LimeWireなどのファイル共有ソフトによって暴露ウイルスに感染し、結果として利用しているPCの中身が全て勝手に共有されてしまっている場合でも、絶対に公開・流出させてはいけない情報(フォルダ)は、最低限守ることができます。

企業、組織の社員へのセキュリティ対策の遅れから機密情報や組織が管理している従業員、顧客などの個人情報が流出するケースが後を絶ちませんが、これらは損害・被害規模が大きいため表沙汰に取り上げられているだけで、潜在的な一般個人が所有する画像や個人情報に関わるファイルといった、情報の流出を考慮すると、おそらく日々相当な人達が知らない間にPC内の個人情報(ファイル)を公開してしまっているかもしれません。

これは、個人のセキュリティ対策への甘さと、被害者自身は情報が漏れている自覚が全くないまま流出してしまっていることが大きく関わっています。
一旦流出してしまった個人情報は、永久にネットワーク上から消えることはありません。

物理的な脅威(盗難・紛失など)は別にして、より情報漏洩に対する安全を考慮するなら、各種セキュリティ対策ソフトを有効に活用している前提で、個人的な画像や個人情報に関わるファイルなどは外付けHDDなどに保存し、利用しないときは常に電源をOFFにしておく、などが考えられますが、オフラインにできないファイルもあり、完全に個人情報をローカル上から省いておくことは難しいです。

そこでこの「instant LOCK」。
このソフトウェアは、フォルダを偽装したり隠し属性を付加するというものではなく、重要なフォルダを強力にロックし、かつシステム上から完全に隠すことができるようになります。

Windowsをセーフモードで起動したり、他のOSからアクセスされたり、ネットワーク経由でPC内に侵入されても、この「instant LOCK」で隠されたフォルダへは全くアクセスすることができなくなり、セキュリティ面の向上を図ります。

ロックされたフォルダへのアクセスは、唯一「instant LOCK」jからのみ参照ができます。

また、「instant LOCK」はごみ箱ファイル内のデータ、メモリーダンプ、一時ファイル、履歴ファイル、Cookieなどを削除して空きディスクスペースを増やすことができる、ディスクのクリーンアップ機能も付属しています。

主な特徴 -Main Features-

  • 任意の複数のフォルダを最新のテクノロジーでロックし、システム上から完全に隠す
  • セーフモード、ネットワーク経由や異なるOSからの不正アクセスにも有効(フォルダが見つからない)
  • コマンドレベルでのアクセスにも有効
  • 「instant LOCK」起動時のログインパスワードによるプログラムの保護
  • アンインストールするには、ログインパスワードが必要(勝手にアンインストールされるのを防ぐ)
  • 暗号化を必要とせず、フォルダを登録するだけでGB単位のフォルダであっても瞬時にシステム上からロック&隠すことができる
  • ごみ箱ファイル、メモリーダンプ、Tempフォルダ内などの不要ファイル、個人情報に関わる一時ファイルを削除するディスククリーナー機能

動作環境 -Requirements-

  • Windows 95 /98 / ME / NT /2000 / XP /2003 /Vista

Download

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 16 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. これは試用版であってフリーではありません。最悪です。
    期限が来ると、フォルダの解除ができなくなります。
    購入の意思がなければ絶対使わない方がいいです。

  2. 隠蔽機能は優秀ですが、試用版の期限が過ぎると突然隠蔽フォルダのリストが空になり、復旧できなくなります。ハードディスクの占有量は変わらず、データも取り出せないのでかなり悪質だと思います。

  3. デモ終了後にフォルダが開かなくて困っている方

    1.インストールフォルダを開く
    2.remove.exeを起動
    3.パスワード入力
    4.OKボタン

    上記の作業にてLockの解除を確認しました。

  4. @ :
    ありがとう ございました。本当に困っていたので助かりました。

  5. instant lock の隠しフォルダの場所

    手順
    1.フォルダと検索のオプションで「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す。

    2.「コンピュータ」から自身のハードディスクにアクセスする

    3.そのなかに「Volume Information」の項目があり、それを開くとたくさんファイルがあるが、その中の「•0d¡ .{00021401-0000-0000-C000-000000000046}」のファイルを適当な名前に変えて、開けるようにする。(自分のパソコンではそこにデータがあったけど、他の人は違うかも。)

    4.そのファイルのなかにあなたが隠したデータが入ってます。

  6. 製品版としてはすぐれているのでしょうが、このような試用版が、いかにもフリーのようにいくつものサイトで紹介されているのは、いかがなものかと思います。

  7. 購入版instant lockを使って隠しておいたはずのフォルダのうちの一つが、なぜか、パスワードによる解除後も表示されなくなりました。あるはずのフォルダがないのです。

    そこで、ソフトをアンインストールしたのですが、そうしたところ、lockしたままだった他のフォルダまで表示されなくなってしまいました。

    結構大きな容量のデータフォルダを隠していたのですが、現在のハードディスクの容量を見ると、フォルダのデータ自体は消えてはいないのかもしれません。しかし、そのフォルダを復旧(表示)させる方法が分かりません。

    消えたフォルダには大事なデータが入っていたため大変困っています。どなたか復旧の方法を教えていただけないでしょうか?(ちなみに他の方が上でコメントされた方法ではダメでした。)

  8. 私もまったく同じ症状に困惑しています。
    ロックを解除すると、正常に読み書きできたのが、ある日突然一つのフォルダがロックされたままです。
    問題のフォルダのロックを解除しようとすると、INSTANT LOCK がリセットしてしまいます。
    戻す方法ありましたら、宜しくご教授お願いいたします。

  9. 上の色々とお困りの方へ

    ウィルスバスターとかMSEといったウィルス対策ソフトでフルスキャンするとき(クイックスキャンではだめ)、スキャンされる項目のところを見ているとinstantlockで隠していたはずの「アレ」(隠すものは人それぞれです)がスキャンされていたりします。

    スキャンされる項目の場所は表示されるので、それをたどってゆけば「アレ」にたどりつけるのではないでしょうか。

    あと、上でコメントした方も言っているようにフォルダと検索のオプションで「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外してくださいね。

    私が試したのは体験版なので、製品版はどうかわかりませんが、少しでもお力になれば幸いです。

  10. 匿名-2です。
    ありがとうございます。確認しました。隠されたファイルは Volume information に作られたファイルが関係しているようですね。
    いろいろテストしてみました。
    ロックを外したドライブにはこのフォルダが無く、フォルダをロックすると、
    Volume Information フォルダが作られ、内部に数多くのファイルがあり、そのうちの一つが隠されたファイルを示すようです。
    プロパティー見るとサイズが同じだからです。でもこれは隠されたファイルの実体ではないような.
    これはフォルダ名からシステム復元に関係あるんでしょうか ?
    コントロールパネル.システム.復元ポイント見ると該当ドライブは設定されてませんでしたが ?

  11. ありがとうございました。
    復元できました。
    昨年6月9日の匿名さんのカキコ見落としてました。
    1月15日の匿名さんありがとうございました。

  12. 私もみなさんと同じ状況になってしまいました。

    隠しフォルダが見つかりません。
    復元できないのでしょうか?

    「Volume Information」も見つかりません・・・

  13. その通りでした。
    助かりました。

  14. 解決しました!
    2009/6/9 匿名さん ありがとうございます!!!!
    自分は違うファイルに入っていましたがよく見たら更新日時が
    違うファイルがありましてその中にありました。
    おそらくロックをかけた最後の日付だと思います。

  15. 私も皆さんと同じような現象で困っています・・・

    6月9日の匿名さんの通り、Volume Informationまでは進みました。
    その中のファイル自体は名前を変更しないと開けないんですかねぇ?
    地道に一つ一つ探していくしか手は無いんでしょうか?

    ファイル自体は名前を変更してもシステム自体に支障はありませんか?

    どなたかアドバイスをお願いいたします。

  16. 投稿が1年以上も前なので、コメントしようかどうか迷いましたが
    一応させてください。

    Volume Informationのフォルダはinstant lockが
    勝手に作成したものです。なので、仮にフォルダごと消去したとしても
    システム自体には影響ないと考えられます。

    >ファイル自体は名前を変更してもシステム自体に支障はありませんか?
    私は専門家ではないのでわかりませんが、一時的に変更して
    また戻せばOKだと思います。

    >地道に一つ一つ探していくしか手は無いんでしょうか?
    一つだけ更新日時が新しいフォルダがありませんか?

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card