フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Spyware Terminator : リアルタイム監視(常駐)が可能なスパイウェア対策ソフトウェア

スポンサーリンク

フリーウェアでは数少ないリアルタイム監視が可能なスパイウェア対策ソフトウェア「Spyware Terminator」
「Spyware Terminator」は、フリーソフトでは数少ないリアルタイム監視でスパイウェア、アドウェアを駆除・対策することができる常駐型スパイウェア対策フリーソフトです。

スパイウェア対策といえば、日本ではSpybot – Search & Destroyが先行して名前だけ広まって有名になってしまっていますが、注意しなければいけないのはSpybot – Search & Destroyは、システムにスパイウェアが混入していないかユーザ自身が定期的にプログラムを実行してスキャンすることによってはじめて、スパイウェアを検知・駆除できる、というセキュリティ対策ソフトである、ということ。

つまり、Spybotは既に定義されているスパイウェアに感染している場合に限り、それを見つけてスパイウェアを駆除するためのもの(事後対策)であり、重要なのはウェブサイトをブラウジングしたり、プログラムなどをインストールする際に意図せずにスパイウェアに侵入される前に、それを検知して駆除できる(事前対策)、ということです。

フリーソフトでは、常駐してスパイウェアのリアルタイム検知と駆除ができるセキュリティ対策ソフトがなかなかないのですが、その中でも「Spyware Terminator」は完全にフリーでスパイウェアのリアルタイム監視と、手動またはスケジュールによる自動実行によるスパイウェアスキャン、さらにアンチウイルス機能まで備える、なかなか有能なセキュリティ対策ソフトです。

また、「Spyware Terminator」ユーザから常に新種のスパイウェア情報を取得し、検知対象としているため、日々データベースを更新することによって新手のスパイウェアにも対応することができます。

そのほか、スパイウェアのリアルタイム監視と駆除、システム情報(hostsなど)の予期しない変更を検知することが可能なスパイウェア対策フリーソフトには、「SpyDefence」があります。

主な特徴 -Main Features-

  • フリーソフトでは数少ない、スパイウェアのリアルタイム監視と駆除が可能
    (Windows起動時にタスクトレイに移動し、常駐監視)
  • リアルタイム保護・検知レベルの詳細設定
    (スタートアップの変更、サービスの監視、システムファイル、hostsの変更、ファイルの関連付けの変更、BHOの変更、WinSock、インターネットオプションの変更、など)
  • スパイウェアのスキャンオプション
    (システム、レジストリ、ファイル、フルスキャン、高速スキャン、カスタムスキャンなど)
  • スケジュールによるスパイウェアスキャンの定期実行
  • スパイウェア、ウイルススキャンの除外リスト設定
  • エラーログのメール通知
  • アンチウイルス機能のON/OFF

動作環境 -Requirements-

  • Windows

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card