フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

デスクトップがリアルな3Dプラネタリウムに大変身?!: Stellarium

スポンサーリンク

Stellarium : デスクトップで見る超きれいなプラネタリウム
「Stellarium」は、PCのデスクトップ上に高精度のグラフィックによって天体観測シミュレーションができるフリーソフトです。

「Stellarium」は手軽にPCモニタ上でプラネタリウムを楽しむことができるオープンソースのソフトウェアで、まるで天体望遠鏡で宇宙、惑星を観測しているような間隔をシミュレーションすることができます。

なんといってもグラフィックが非常に美しく、マウスで自由自在に超拡大ズームやズームアウト、移動を行うことができ、実際のときの流れとシンクロして星の流れを楽しめます。

ScreenshotStellarium

無料のオープンソースプラネタリウムです。また、裸眼や双眼鏡で見える星空と同等の、リアルな3Dの星空を表示します。

日中に「Stellarium」を起動したときは日が昇っているため星が見えない状態ですが、左下のメニューボタン(または「A」キー)から昼間でも夜空にして本来は見えない昼間の星を観測することもできます。

初期値はロケーションがパリになっていますが、オプション設定の「Location」から東京(Tokyo)、大阪(Osaka)など住んでいる場所に最も近い予め設定された世界の都市を選択するか、もっと正確に観測するなら緯度と経度を打ち込めば今住んでいる場所からのバーチャルな天体観測をいつでも好きな時間帯に心行くまで好きな見方で堪能できます。

また、星座を結ぶ直線や星座の絵の表示/非表示と、地表面の風景を海面や月面、あるいは非表示に設定可能です。
左下メニューの「?」(ヘルプ)ボタンを押して「9」キーを押すと、流れ星が一気に流れ出し、非常にきれいです。

プロジェクターでPCモニタを投影して「Stellarium」を使って自宅で気軽にプラネタリウムを作り出す、といった使い方も迫力があっていいかもしれません。

「Stellarium」Wikiはこちら

主な特徴 -Main Features-

  • 60万以上の星の表示
  • 拡張カタログの追加により、2億1000万の星を追加
  • 星座と星群の高精度グラフィックイメージ描画
  • 天体観測の場所の選択(デフォルトはパリ)、経緯と緯度の打ち込みによるロケーション設定
  • 実際の日付および時刻と連動した大気状態の描画
  • マウス操作による遠近、方向の移動
  • 任意の日時の夜空をいつでも観測可能
  • 魚眼レンズ、平面レンズなどから覗いた天体観測
  • 地表ロケーションイメージの選択(月面、花畑、海面、森林、ハリケーン、普通の土地)
  • 流れ星の設定
  • キーボードによるプラネタリウムのコントロール
  • 天体のグリッド表示/非表示
  • 惑星の検索

動作環境 -Requirements-

  • Windows
  • Mac OS X
  • Linux

Download
参考:GIGAZINE

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card