フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

The FilmMachine : avi, mp4等の動画ファイルをDVD, VCD用に変換

スポンサーリンク

The FilmMachine : avi, mp4等の動画ファイルをDVD, VCD用に変換
「The FilmMachine」は、avi、mp4、mov、mkv、rmvbフォーマットの動画ファイルをDVDビデオやVCD(ビデオCD)用に変換することができる動画変換用フリーソフトです。

このムービーコンバーターは、ビデオエンコーダーとしてQuEncとHCEncoder、オーディオエンコーダーとしてAftenとBeSweet が内臓されており、複数の動画ファイルをまとめてDVD、VCD用に変換することができます。
※ただし、同一のビデオ/オーディオコーデック、フレームレート、サンプルレート、リソリューションなどエンコード設定がすべて等しい動画である必要があります。


内臓のエンコーダーに加えて、ビデオエンコーダーにCinema Craft Encoder, Canopus ProCoderを、AC3オーディオエンコーダーにSonic Foundry Soft Ebcodeを追加することができます。

動画、オーディオ変換出力設定変換する動画ファイルを追加したら、「Next」ボタンで出力設定用の画面に移行します。
変換先のパス指定、出力ファイルの種類(DVD, SVCDまたはVCD用)の選択、使用するビデオ/オーディオエンコーダ、アスペクト比、音声言語の設定、NTSC/PAL指定、クロッピングなどの変換フォーマットに関する動画/オーディオ設定を行います。

ビデオ/オーディオビットレート、DVD書き込み、ISOイメージの作成の設定次に、作成したいVCD、SVCD、DVDビデオのサイズ別にあわせたビデオビットレートの平均サイズの自動算出または手動調整、オーディオビットレートの選択を行います。

また、同時にDVDへの書き込みの有無やDVDライティングは行わず、ISOイメージファイルの作成を行うかを選択できます。DVDの作成もISOイメージファイルへの出力も行わない場合は、DVDまたはVCD用に最適化されたmpeg 1/2ムービーファイルのみが出力されます。

mpegムービーに組み込む字幕ファイルの表示設定ムービーに組み込みたい字幕ファイルが別途用意されている場合は、字幕ファイルを読み込んで、まとめてmpegムービーに変換できます。
また、字幕ファイルが複数組み込んで選択可能にすることもでき、字幕ファイルの使用フォント、サイズ、カラー、位置、シャドウ設定など字幕表示に関する細かな編集が行えます。

最後に、「Make DVD」ボタンにて、DVDやVCD用に最適化されたmpegムービーへの変換出力のほか、任意に設定したDVDへの書き込み、ISOイメージファイルの作成処理が開始されます。

主な特徴 -Main Features-

  • 複数の動画ファイルをまとめてDVD、SVCD、VCD用のmpeg 1またはmpeg 2ムービーに変換
    ※ただし複数のムービーを同時に扱う場合は、すべて同じエンコード設定である必要がある
  • DVD(4.7GB or 8.5GB)への同時書き込み
  • ISOイメージファイルへの同時出力
  • エンコード設定(アスペクト比、規格選択(NTSC/PAL)、ビットレート設定、フレームレート、など)
  • 複数の字幕ファイルの組み込み、字幕表示設定(フォント、サイズ、色、影、マージン設定など)
  • 詳細ログ出力
  • 動画の自動分割
  • DVDビデオのチャプターとメニューの自動作成
  • サポートビデオフォーマット:AVI, MP4, HD-MOV, RMVB, MKV

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP, 2000, XP, Vista

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card