フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

GVC : 複数の動画をまとめて変換/抽出するFFMPEGのフロントエンドGUI

スポンサーリンク

GVC : あらゆる動画を相互変換するFFMEGのフロントエンドGUI
「GVC」は、avi, mpgムービーからmp4,3gp, 3g2などのモバイル向けフォーマットなど全ての動画ファイルに対応し、異なる様々な動画に変換することができるムービーコンバーターです。

この動画変換ソフトは、Visual Basicを基に開発された、オープンソースで非常に多くのコーデックが組み込まれたスクリプトベースの動画変換プログラム「FFMPEG」のフロントエンド GUIです。

多数の動画ファイルを読み込み、他の動画フォーマットやDVD、VCD(ビデオCD)用 MPEGムービーなど、非常に多くの出力フォーマットへの変換にも対応し、動画から音声のみや動画のみの抽出も可能なムービーコンバーターです。


また、GVCは動画の変換だけでなく、動画ファイルから映像パートまたは音声パートのみを抽出することもできます。

操作は、左メニューリストから順番に行っていきます。

「Files」メニューから変換したいローカルディスク上の複数の動画ファイルを一括で追加でき、「Play」ボタンでチェックも行えます。

「Format and codecs」メニューでは変換したい動画フォーマットをプルダウンメニューから選びます。
変換後のフォーマットとして選択できる動画は、avi, wmv, mpg, mp4, 3gp, 3g2, flv(FLASHビデオ), swf(Shockwave), rm(RealMedia)、DVD、(S)VCDなど非常に多岐に渡ります。

変換する動画は、オーディオの有無とオーディオ部分は無変換か別途変換するかも選択できます。

また、mp3やwav, wmaなどのオーディオフォーマットをここで選択すれば、オーディオストリームのみを抽出できます。

「Video quality」メニューでは、変換動画のビデオ品質に関する設定を行えます。
ビデオビットレート、ビデオ量子の最大・最小設定などが調整できます。

「Video options」メニューでは、動画の再生サイズ、フレームレート、アスペクト比に関する変換動画のオプション設定が行えます。

「Audio options」メニューでは、オーディオストリームに関する、ビットレート、サンプリングレート、チャンネル数、ボリュームの増減を任意に設定できます。

その他、拡張設定、変換元動画から変換する再生範囲を指定できるなどの機能があります。

主な特徴 -Main Features-

  • 全ての動画を変換、再エンコード
  • ビデオエンコード設定
  • オーディオエンコード設定
  • 変換する動画の再生範囲指定(開始タイムと開始タイムからの再生時間を指定)
  • FFMPEGコマンドラインパラメータの編集
  • オーディオパートの抽出
  • ムービーパートの抽出
  • DVD、VCDディスクからの動画変換:
    VCD .DAT ファイル& DVD .VOB ファイル→ MPG
  • サポート変換先ムービーフォーマット:
    AVI, ASF, MOV, MP4, 3GPP, 3GPP2, MPG, FLV, SWF, WMV, DV, OGG, MKV, RM
  • サポート変換先オーディオフォーマット:
    MP2, MP3, MP4, AIFF, FLAC, OGG, WMA, WAV, AC3, AMR

動作環境 -Requirements-

  • Windows All
  • Microsoft .Net Framework 2.0以降

Download
定番動画編集ソフトウェアはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card