フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Free Video to Flash Converter : 動画からFLV,SWFにHTML付きで変換

スポンサーリンク

Free Video to Flash Converter : 動画からFLV,SWFにHTML付きで変換
「Free Video to Flash Converter」は、avi, mpeg, mp4, wmvなどあらゆるメディアタイプのムービーファイルからFLASHビデオフォーマット(*.FLV)またはShockwaveFlash(*.SWF)フォーマットに変換することができる動画コンバーター用フリーソフトです。

「Free Video to Flash Converter」はこれまでも当サイトにて様々な動画変換、加工ソフトを紹介している”DVDVideoSoft.com”が提供するフリーウェアのひとつで、インタラクティブなウェブ閲覧用のムービー素材としても動画変換出力できることが特徴。

「Free Video to Flash Converter」にてサポートされる動画フォーマットは非常に幅広く、先述の一般的なムービーフォーマット以外にも、QuickTime(*.mov, *.qt)フォーマットやモバイル向けの3gp, 3g2といったムービーファイルからの入力にも対応。

FLASHビデオフォーマットからの再変換(リサンプリング)も可能となっています。

動画の変換方法は「Browse…」ボタンより変換元の動画ファイルを指定し、”Output Video File”へ出力先のディレクトリを設定します。

そして、FLASH Video(*.FLV)フォーマットかShockwaveFLASH(*.SWF)フォーマットのいずれかを選択し、さらに非常に低速なアナログ回線からケーブル、光などの高速ブロードバンド用などターゲットにする通信速度に応じたムービーサイズを複数の段階から選択して「Convert」ボタンによってFLASHフォーマットに動画を変換してくれます。

videotoflashedit.pngまた、「Trim Video…」からは”DVDVideoSoft.com”が提供するほかの動画変換ソフトにも多く備わっている、変換する動画のトリミング(切り出し)機能を呼び出すことができ、プレビュー画面を見ながらシークバーあるいはボタンクリックによるフレーム単位でのトリミングスタート/エンドポイントを細かく調整することができるため、別途動画編集ソフトを使ってトリミングしておく必要がありません。

videotoflashplayer.png変換するムービーフォーマットがFLV形式の場合は、「Player…」ボタンが活性化し、変換される動画ファイルと共にプレイヤー付きのHTMLファイルとセットでコンバートできます。

ブラウザ閲覧用のプレイヤーはクラッシック、カラフル、シンプルなど6種類のプレイヤータイプから選べ、それぞれにカラーテーマをさらに適用することができます。

手持ちの既存の動画ファイルを、ウェブ公開用に簡単にフラッシュビデオ付きでHTML化して出力したい場合などに便利な機能です。

主な特徴 -Main Features-

  • あらゆる動画ファイルをFLASH Video(*.FLV), またはShockwaveFLASH(*.SWF)フォーマットに変換
  • ナローバンド~ブロードバンドに合わせて複数段階の動画品質から選択
  • 動画の変換する範囲のトリミング
  • ウェブ公開用HTML付きで出力(FLVの場合)
  • 6種類のHTMLに組み込むFLASHプレイヤーと各種類についてのカラーテーマの選択
  • サポート入力動画フォーマット:
    avi, mpeg(mpg), mpe, mp4, m4v, asf, wmv, 3gp, 3g2, dvr-ms, flv

動作環境 -Requirements-

  • Windows

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card