フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

mmfえせ着うた : SoftBank, auケータイ用着信登録着うた作成ソフト

スポンサーリンク

SoftBank、auで着信登録可能な音声ファイル(えせ着うた)を作成できるソフト「mmfえせ着うた」
「mmfえせ着うた」は、SoftBank、au、Tu-Kaなどの携帯端末で着信音登録が可能な音声ファイル(通称:えせ着うた)を作成することができるフリーソフトです。

“mmf” は、一般的な着うたフォーマットである3gp, 3g2, kmfよりも圧縮率が悪いため、どうしても音質が低下しがちになってしまいますが、3gp, 3g2, kmfで着信登録可能なオリジナルの着うたファイルを自作しようとするには非常に手間がかかったり、機種によっては再生のみで着信登録ができないケースもあります。

そんなとき、「mmfえせ着うた」を利用して予め波形編集エディターなどで作成した着うたのループ素材(wav, mp3)を読み込んで着信音登録可能なmmfを作成することができるようになります。

最近のソフトバンク携帯電話では、200KBまでであればmmf音声ファイルを着信音として登録することができ、au端末では150KBまでのmmfファイルを着信音登録できる機種が多くなっていますが、「mmfえせ着うた」ではサンプリング周波数の他にファイルサイズの上限を設定してそのサイズを超えないようにwavやmp3をmmfに変換することができます。

また、元ネタ(wav, mp3)の音量が小さくても「mmfえせ着うた」から音量補正ができたり、携帯電話はスピーカーが小さいため音割れしやすいことを考慮し、低音をカットする機能も備えています。

「mmfえせ着うた」の使用には、別途SSC-MA3-SMAFが必要です。

SMAF対応機種(au)と使用音源の確認

作成した着信音声ファイルmmfの再生・チェックは「PsmPlayer」で確認できます。

W41CA、W51CAなどのカシオ製携帯電話は制限が非常に厳しく、「携帯動画変換君」などで変換した3g2ファイルを着信音に登録することが出来ません。

現時点では、これらW41CA、W51CAでは”えせ着うた”形式のmmfでしかユーザ自身による登録可能着信音を作成することができません。

W31CAをはじめ、3x, 2x 系のSA(サンヨー製)、H(日立製)端末であれば、かろうじてKMF, 3g2フォーマットの着信登録可能な着うたを作成できます。
CA系はとくに単純に着うたを作成して端末にコピーしても着信登録できず、Kmf_cgIというCGIを利用してWeb経由でダウンロードすることによって着信登録可能な3gp, 3g2, kmfを携帯に取り込むことができます。

W31CAでの登録可能着信音(KMF)作成に必要な手順:

  1. 45~50秒程度の着信音用wavファイルを用意する
  2. MediaCoderで着うたにするwavファイルをm4aにエンコード
    →使用コーデック:Helix、変換は48Kbps
  3. 作成されたm4aの拡張子”m4a” を “3g2” にリネーム
  4. QuickTime無料版、およびQuickTime Alternative Ver.1.65をインストールし、3g2ファイルを3g2のまま(3GPP2)再変換する
    ※QT Alternative V1.65により、QT無料版でも3g2などの変換を可能にする
  5. KMF Packにて3g2ファイルをKMFに変換する
  6. Kmf_cgI(ダウンロードタグを付加するCGI)と作成したKMFをFTPでレンタルサーバ(※)上にアップロードする
    「Kmf_cgI」はBASE64という特殊なエンコードで公開されている(英数字の羅列)ので、「Base64エンコーダ」などで一旦ZIPアーカイブ形式にデコードして解凍します。
    ※Kmf_cgIを動かすことができるレンタルサーバスペース
     http://land.to/、またはhttp://www.xrea.com/
  7. 携帯端末よりアップロードしたKmf_cgIのアドレスへアクセスして、ダウンロード

主な特徴 -Main Features-

  • wavやmp3オーディオファイルから携帯端末用音声ファイル(mmf 通称:えせ着うた)作成
  • モノラル/ステレオチャンネル設定
  • mmf変換基準の選択(ファイルサイズ(KB)、またはサンプリング周波数4000~24000まで)
  • mmfのシリアル転送/メール添付許可の可否
  • 低音カット(音割れ防止)
  • 音量補正
  • ループ再生回数
  • スタート/エンドポイントのブランク挿入
  • 携帯電話のLED点滅回数
  • 携帯電話の振動回数
  • 使用音源の選択(MA3/MA5, またはMA7)
  • バッチ処理(複数ファイルのmmf変換を順次自動処理)

動作環境 -Requirements-

  • Windows
  • SSC-MA3-SMAFが前提(※ダウンロードサイトから一緒にダウンロード可能)

Download

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 着うたサイコー

  2. できるかなー(´・`)ノ

  3. がんばるか~

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card