フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

普通の動画を3Dメガネで立体視することもできる軽量マルチメディアプレイヤー : SPlayer

スポンサーリンク


SPlayer」は、操作が簡単ながらも映像品質の調整や音場を好みにカスタマイズできて、様々なビデオやオーディオファイルに対応する、寄付歓迎のフリーのマルチメディアプレイヤーです。

通常の動画を、赤・青セロハンの3Dメガネで立体視できる映像にしてリアルタイムで再生する機能や、アスペクト比の調整や回転機能で携帯電話で縦長に録画してしまったような動画も本来の正位置にして再生することができます。

その他、再生中の動画の静止画キャプチャーなども行えます。

インストール手順

作者サイトからセットアッププログラムをダウンロードします。
Download
ダウンロードした「SPlayerSetupInt.exe」を起動します。
セキュリティの警告画面が表示された場合は、「実行」ボタンをクリックしてセットアップを開始させます。
ライセンス使用許諾画面が表示されたら、「I Agree」ボタンをクリックして同意します。
インストール先フォルダを変更する場合は、「Browse」ボタンで変更し、「Next」をクリック。
「Install」ボタンでマシンへのインストールを開始します。
デフォルトのメディアプレイヤーにする場合は、「Use As Default Media Player」にチェックした状態で「Finish」ボタンでセットアップを終了します。

主な機能・使い方

デスクトップに作成された「SPlayer」アイコンをダブルクリックしてプレイヤーを起動します。
起動直後の「SPlAyer」。カーソルを上部に移動するとツールバーが、下部に移動するとプレイヤーコントロールが表示されます。
背景イメージは設定から変更できます。
上部メニューバーから「Video」設定アイコンを選択すると、メニューが表示され、ここから映像に関する様々な設定が行えます。
設定可能な主な項目は、シャープ(Sharpen)、ノイズ除去(Denoise)、色合い自動補正(Auto Color Correction)、インターレース除去(Deinterlace)、YV12カラー変換(YV12 Chroma Upsampling)など。
「Audio」設定メニューでは、左右のチャンネル切り替え、イコライザーコントローラ、デジタル出力切り替えが行えます。
イコライザーコントローラを選択すると、プレイヤーの右下に10バンドのイコライジング調整が可能となり、自由に音場をカスタマイズすることもできますが、テクノ、ダンス、ポップ、クラブ、フルベース、ライブ、レゲエ、スカ、ロックなどのプリセットの音場も用意されています。
右上にある「Bright and Contrast」を選択すると、明るさとコントラストを動画を再生しながら調整できます。
プレイヤーのその他の全般的な動作設定を行うには、プレイヤーコントローラ部にある「Setting Panel」を選択します。
「Basic」タブではプレイヤーの基本動作設定をカスタマイズでき、リピート有無、自動リジューム有無、フルスクリーン再生有無、ホットキー割り当ての有無などの規定値を変更できます。
「Subtitle」タブでは、字幕のスタイルと画面上の表示位置(上 or 下)、字幕データの自動ダウンロード有無を変更できます。
「Advanced」タブでは、ビデオ/オーディオデコードに関する設定が行えます。
低スペックマシンの場合は、「High performance mode」を選ぶとマシンへの負荷を軽減して再生できます。

 

「Association」タブでは、SPlayerのビデオ・オーディオの関連付けと自動再生メディアの対象を選べます。
通常のムービーを3D映像にして再生するには、プレイヤー上で右クリックメニューを開き、「Display」→「3D」からリアルタイムで3D映像を再生させることができます。
SPlayerで立体化した3D映像を楽しむには、別途3Dメガネが必要です。3Dメガネの作り方はこちらのサイトを参考に。
3D化して立体映像を再生している状態。

また、インストール不要のポータブルバージョンも提供されています。

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP / 2003 / Vista / 7 / 8

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card