フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

iPhone, Android端末からリモートPCにある音楽や動画をストリーミング再生できるソフト : Air Playit

スポンサーリンク


Air Playit」は、PC上に保存してある音楽ファイルや動画ファイルを、Wi-Fiまたは3G/4G回線経由でiPhone、iPad、Android端末から直接ストリーミング再生することができるアプリケーションです。

「Air Playit」は、PC側には指定したデータへのアクセス(通信)をアプリケーション上で許可するためのサーバー機能を持つプログラムを、iPhoneやAndroid側には実際にサーバーにアクセスしてデータを取得しストリーミング再生するためのクライアントプログラム(アプリ)を双方にインストールしておくことで動作するクライアント/サーバー型の関係が前提のシステムです。

サーバー用プログラムは、WindowsとMac OS X版が提供されています。

この「Air Playit」とほぼ同類の仕組みを持つアプリケーションとして、「Air Video」というソフトウェアもあります。

「Air Video」もPC上にサーバー用プログラムをインストールし、iPhone、iPadにはクライアント用の専用アプリをApp Storeからインストールして、リモートからストリーミング再生することができます。

インストール手順(サーバー)

まずは、リモートアクセスしたいファイルがあるPCに導入するサーバープログラムをインストールします。

ダウンロードページより、インストールするマシンのOS(WindowsまたはMac OS X)に合わせて該当するプログラムをダウンロードします。
Download
ダウンロードしたセットアッププログラム(airplayitserver_setup.exe)を実行します。
セキュリティの警告画面が表示されたら、そのまま「実行」ボタンでセットアップを開始させます。
インストール時の表示言語は「日本語」のままで「OK」ボタンをクリック。
セットアップウィザードが表示されたら、「次へ」をクリック。
使用許諾契約書が表示されたら「同意する」にチェックをして、「次へ」。
インストール先を変更する場合は、「参照」ボタンで変更し、「次へ」をクリック。
スタートメニューの登録先を変更する場合は「参照」ボタンで変更し、「次へ」。
“デスクトップ上にアイコンを作成する”、”クイック起動アイコンを作成する” の必要なショートカット先のみチェックをして、「次へ」。
「インストール」ボタンをクリックしてインストールを開始。
「完了」ボタンでセットアップを終了して、Air Playitを起動します。

主な機能・使い方

サーバー(PC)側のセットアップ

初回起動時、ユーザー登録画面が表示されます。不要の場合は “Do not show again” ボタンをクリックして閉じます。
起動すると、「Information」タブにてリモート共有に使用するポート番号(既定値 : 37218)、ローカルネットワークからアクセスするためのローカルIPアドレス、WANからアクセスするためのグローバルIP(Internet IP)が表示されています。
サーバー名は、OS側で指定したマシン名が表示されていますが、「Change Name」ボタンから変更可能です。

なお、WANからサーバーマシン上にリモートアクセスを可能にする場合は、ここに表示されているポート番号がWAN環境からアクセス可能となっている必要があります。
大抵の場合、屋内にあるルーターやプロバイダーのゲートウェイの管理画面にアクセスして、ポートを開放しておく必要があります。

外のネットワークから任意のポートが開放されているか確認するには、こちらのサイトで確認できます。
その他、ポートの開放を確認できるサイトはこちら

「Air Playit」でリモートアクセスする際は、そのユーザーグループごとでアクセスレベルを振り分けておくことができます。
「Permission」タブにて、3つのユーザーグループ(Admin(管理者用), Kids(子供向け), Public(一般ユーザー用))を識別するための “PINコード” を登録しておくことができます。

ここで登録したPINコードは、後でiPhoneやAndroidなどの実際に共有した音楽や動画をリモート再生する側のクライアントのアプリで共有サーバーを登録する際に使用します(後述)。

「Change PIN Code」ボタンでPINコードを変更できます。

例えばAdminグループのPINコードを変更する場合、”Verify Admin PIN”には、既存のAdminグループ用の変更前のPINコードを入力します(初期値は admin)。
変更後のPINは、”The admin PIN” と “Verify”(※確認用) に入力して変更します。

初期状態では、まだリモートで再生したい音楽ファイルや動画ファイルがあるフォルダを登録していないため、「Shared Folders」タブにて共有フォルダの登録や変更を行います。
ここで追加したフォルダ内の音楽と動画が、スマートフォンの「Air Playit」アプリから参照可能となります。

共有フォルダを追加するには、「Add Folder」ボタンでフォルダ指定画面を開きます。

共有したいフォルダを選び、「OK」ボタンをクリックして共有フォルダを登録します。
「Import iTunes Playlist」ボタンをクリックすると、既存のiTunesの任意のプレイリストを共有ライブラリとしてリモートアクセスを可能にすることもできます。

共有フォルダを追加、変更した場合は、最後に必ず「Apply」ボタンをクリックして変更を反映させます。

共有フォルダごとにアクセスレベルを振り分けたい場合は、”Permission”列にて、どのユーザーグループにリモートアクセスを許可するかを指定できます。
「Conversion」タブでは、各種モバイル端末用のビデオとして変換している既存のメディアファイルのコンバート状況を確認できます。
既存の動画ファイルの変換の実行指示は、サーバーとクライアントの両方から行えます。

新たに変換タスクを追加する場合は、「Add Video Conversion Task」ボタンをクリックして対象ファイルと変換プロファイルを選んで実行できます。

ブラウザからリモートアクセス可能としている共有メディアファイルの一覧表示と再生を可能にするには、「Web」タブにて “The server can be accessed by web browser” にチェックをして表示されているローカルIPのURLをクリックしてアクセスできます。
「Settings」タブでは、サーバーの各種設定を行います。

マシン起動後に「Air Playit」サーバーを自動起動させたい場合は、”Login when computer start”にチェックをします。
変換後のビデオファイルの保存先を変更する場合は、「Browse」ボタンで”Output Folder”のパスを変更します。

クライアント(スマホ)側のセットアップ

サーバー側のセットアップが完了したら、iPhone, iPad, Androidなどのストリーミング再生をしたいクライアント側の設定を行います。

まずはクライアント用のアプリをインストールします。

iPhoneアプリ「Air Playit」ダウンロード
iPadアプリ「Air Playit」ダウンロード
Androidアプリ「Air Playit」ダウンロード

初回起動直後の画面。

まずは、クライアントがWi-Fiに繋がっている前提にて、ローカルサーバーを追加します。

サーバーが起動していれば、”ローカルネットワークサーバー”として自動的にAir Playitサーバー名が表示されています。

サーバー側で設定した、Admin, Kids, PublicいづれかのPINコードを入力し、接続タイプが「ローカルWiFi」であることを確認して、「参加」ボタンをタップします。

次に、端末側でWi-Fiを無効にして3G回線に繋がっている状態で、リモートサーバーの追加を行います。

「手動でアドレスを指定する」をタップします。

Air Playitのサーバーの「Information」タブに表示されていたグローバルIP(Internet IP)アドレスを入力し、接続タイプをタップして変更します。

3Gを選んで戻ります。

「参加」ボタンをタップしてリモートサーバーを追加します。
※リモートサーバーの追加は、Wi-Fi環境の場合やサーバー側のネットワークでポートが開放されていないと追加に失敗します。

ローカルサーバーとリモートサーバーの両方が追加された状態。

サーバーをタップすると、指定したアクセスレベルで許可されている共有フォルダ一覧が表示されます。

共有フォルダをタップすると、その中にあるリモートアクセス(ストリーミング再生)可能な音楽と動画の一覧が表示されます。

各ビデオの個別画面から、「放送」をタップすると動画の再生が始まります。100MB以下の場合、端末にダウンロードすることもできます。

「放送設定」では、再生する際の画質や音声の品質調整などが行えます。

「オフラインコンバーター」では、Air Playitサーバー側に該当ビデオファイルの変換を指示できます。

変換中、または変換後のタスクの進行状況は、サーバー上からもクライアントからも確認できます。

オーディオファイルの場合は、左側をタップするとクライアントにサーバーからファイルをダウンロードすることができます。
タイトル部分をタップすると、直接ストリーミング再生を行います。

Air Playit – Streaming Videos Audios to iPhone iPad iPod & Android (for PC & Mac)

Best Media Sharing App – Air Playit Review

動作環境 -Requirements-

  • サーバー : Windows XP / 2000 / Vista / 7(※要 Bonjour Printサービス)
  • サーバー : Mac OS X Snow Leopard / Lion / Mountain Lion
  • クライアント : Apple iPad, iPhone, iPod touch ファームウェア3.0以降
  • クライアント : Android, Windows Mobile

Air Playitサーバーダウンロード
iPhoneアプリ「Air Playit」ダウンロード
iPadアプリ「Air Playit」ダウンロード
Androidアプリ「Air Playit」ダウンロード

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. このAir Playitと言うソフトが本当に便利ですね。スマホでPCをコントロールすることができます!素晴らしいです!

  2. androidアプリ Air Playitダウンロードが機能しないので残念です。処置わかりましたら教えてください。

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card