フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Inkscape : ベクター(SVG)画像とPNGを作成できる高機能グラフィックフリーソフト

スポンサーリンク

Inkscape : ベクター(SVG)画像とPNGを作成できる高機能グラフィックフリーソフト
「Inkscape」は、IllustratorのようにSVGフォーマットの画像を描画したり加工して、*.SCV、*.PNGフォーマットで出力できるオープンソースの定番ベクターグラフィック編集・作成用フリーソフトです。

ベクターグラフィックス(SVG)とは、HTML/XHTMLとの親和性が高く、本来、というかXML(テキストデータ)で記述されて描画されるものなので特殊なアプリケーションやインターフェースがなくても、Webサイト上で魅力的なコンテンツとして利用できる画像フォーマットのことです。


じゃ、「Inkscape」はXMLを記述するための開発インターフェースかというと、そうではありません。
ベクターグラフィックの描画生成に特化しており、普通のドロー・ペイントツール(例えばAdobe Illustratorなど)と同じように図形、直線、曲線、文字を描いたり、グラデーション効果などを感覚的に作りこんでいくことができます。

とはいえ、Illustratorのようにめいっぱい機能がてんこ盛りで覚えるのに大変!というわけでもなく、ユーザインターフェースはシンプルでありながらWeb用画像素材(グラフィック)を作るには必要十分な機能を備えているのも、人気のひとつ。

とにかくどんなことができるのか見たほうが早いので、さっそく以下の動画をご覧ください。
フォルダ用画像の作成チュートリアル。

こちら↓は最近流行のグラスボタン画像(これは使える!)

ほかにもYouTubeなどで「Inkscape」や「Inkscape Tutorial」などと検索すれば、Inkscapeのチュートリアル動画が大量にでてきて、無料ですぐに学ぶことができます。

Scalable Vector Graphics(SVG、スケーラブル ベクター グラフィックス)とは、XMLによって記述されるW3C標準のベクターグラフィックスデータのことです。拡張子は*.SVG。
主にSVG画像イメージはWebブラウザ上で閲覧することができ、その特性から通常の画像データはとは全く異なり、拡大や縮小をしても画質が劣化することはありません。

参考

SVGとは?(Wikipedia)

主な特徴 -Main Features-

  • Scalable Vector Graphics(SVG)フォーマットの画像データとPNG画像データを作成
  • 豊富な画像描画機能(直線、曲線、螺旋、フリーハンド、テキスト入力、多角形の図形描画等)
  • レイヤー機能
  • XMLエディタ
  • JPEG、PNG、TIFF、BMPなどからの画像ファイルのインポート
  • Inkscape Wiki

動作環境 -Requirements-

  • Windows
  • Mac OS X
  • Linux
  • FreeBSD

Download
参考:GIGAZINE

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card