フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Pixillion : エフェクト機能を持ち、透かし文字挿入もできるイメージコンバーター

スポンサーリンク


Pixillion」は、イメージの拡大・縮小などの画像加工と、透かし文字の挿入もできるイメージコンバーターです。

JPEG、PNG、BMP、TIFF、GIFなどの豊富な画像フォーマットに対応しており、複数の異なる形式のイメージファイルを読み込んで、指定したフォーマットにて一括で変換することができます。

また、「Pixillion」のシェアウェア版では、PhotoshopのPSD形式や、PDFなどの読み込みと変換にも対応しています。

変換対象として画像を追加するには、ファイル追加「+」かフォルダ追加ボタンを押すか、ファイルをまとめて「Pixillion」のメインウインドウにドラッグ・アンド・ドロップします。

追加した画像を選択すると、右側にプレビューと解像度、色深度、サイズ、作成日時などの付属情報が表示されます。

そのままフォーマット変換だけする場合は、下方の “出力形式”から変換後のイメージフォーマットを選び、出力先を確認して「変換」ボタンを押すことで、選択している対象画像のコンバートを行います。
追加した全ての画像ファイルを一括で変換するには、「Ctrl」キー+「A」キーで対象画像を全て選択した状態で、「変換」ボタンを押します。

変換後のフォーマットがJPEG、BMP、PDF形式の場合は、”エンコード設定” が有効となり、画質品質やビット形式などの設定が行なえます。

エフェクト機能

「エフェクト…」ボタンを押すと、変換後のサイズ(解像度)、上下左右の反転、回転の指定に加え、透かし文字と透かし画像の有無と設定ができます。

透かし文字を有効にすると、ウォーターマークとして合成する文字列、フォント、フォントサイズ、フォントカラーと背景色、表示位置、透明度(透かし具合)を設定でき、右側の “透かし効果のプレビュー” にリアルタイムに表示されます。

透かし画像については、合成するイメージを指定し、その表示サイズ、透明度、配置位置などを設定できます。

このソフトで透かし文字と透かしイメージを合成して画像変換したサンプルがこちら。

主な特徴 -Main Features-

  • あらゆる画像ファイルのフォーマットの一括変換
  • エフェクト機能(拡大、縮小、回転、反転)
  • ウォーターマーク挿入機能(透かし文字、透かし画像)
  • エンコード設定(JPEG、BMP、PDF)
  • 出力フォルダへのファイル上書きオプション(連番付け、上書き、スキップ)
  • 対応イメージフォーマット:こちら

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP/2003/Vista/2008/7
  • Mac OS X 10.2.8以降(英語版のみ)

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card