フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

複数の画像から1枚のおしゃれなスクラップ画像を超簡単に作成できるソフト : CollageIt

スポンサーリンク


CollageIt」は、複数の画像をあちこちに配置してスクラップイメージのような1枚のコラージュ画像として作成することができるフリーソフト。
Windows版、Mac OS X版が提供されています。

最近はFacebookなどでもスマートフォンの写真加工アプリを使って、複数枚の画像をスクラップにして気軽に投稿するユーザーをよく見かけますが、このアプリではまさにあのようなスクラップイメージをローカル上の画像ファイルを元にして、とても簡単に作成することができます。

散りばめ具合、イメージのボーダーや背景グラデーション、背景画像の指定など様々なオプションで素敵なコラージュイメージが出来上がります。

高解像度の画像ファイルへの出力やイメージのクロッピング機能など一部の機能制限を解除するには有償版を購入する必要がありますが、無料版でも十分使えるので、食べ歩きが趣味だったり、旅行好きや子供がいる家族の方はこのアプリでたくさんの写真をスクラップ風に加工して楽しめるのではないでしょうか。

インストール手順 -How to install-

作者サイトよりセットアッププログラムをダウンロードします。Download

ダウンロードした “CollageIt.exe”を実行します。

セキュリティの警告画面が表示されたら「実行」をクリックしてセットアップ処理を許可します。

セットアップウィザードが表示されたら「Next」をクリックして次へ。

ライセンス使用許諾に同意します。”I accept the agreement” にチェックをして、「Next」。

インストール先を確認し、「Next」。

スタートメニューに登録するフォルダ名。「Next」で次へ。

デスクトップとクイック起動へのショートカットの作成有無。「Next」で次へ。

「Install」ボタンでインストール処理を開始します。

インストールが終わったら、”Launch CollageIt”にチェックをして「Finish」ボタンでセットアップを終了します。

主な機能・使い方 -Main Features-

最初に起動すると、ベースとなるスクラップパターンのテンプレートを選ぶ画面が表示されます。
適当なテンプレートを選んで「Choose」ボタンをクリックします。

メインウインドウ。
とりあえずコラージュ画像の元となる画像ファイルを追加しましょう。左側の「Drop Files Here」と表示されているエリアに、ローカル上の画像ファイルを複数選択してドラッグアンドドロップします。

フォトリストに追加されたら、リストのサムネイルを中央のプレビューエリアの適当な枠にドラッグアンドドロップすることで、好きな位置に画像を配置することができます。

1枚ずつ手動で配置するのが面倒であれば、「Random Layout」ボタンをクリックするたびにフォトリストのイメージとコラージュのレイアウトをランダムに変更させて自動で配置させることができます。
レイアウトはそのままで、表示されているイメージをシャッフルしたい場合は「Shuffle」ボタンをクリックします。

右側のレイアウトタブでは、スクラップに利用するイメージの枚数の指定(Photo Count)、イメージ同士の間隔(Space)、キャンバスとの内側の余白(Margin)を設定できます。

以下はSpaceが12、Marginが30としたときのコラージュイメージ。

こちらは先ほどの設定値から、イメージ同士の間隔を縮小し、内側の余白も小さくした場合のコラージュ。

さらに、”Rotation” オプションでは、各イメージの回転度合いを変更でき、”Sparse” オプションでは散らばりの間隔をカスタマイズできます。これらのパラメータを調整することで、最近人気のスクラップ風のイメージを簡単に表現できます。

キャンバス(パネル)設定は、「Page Setup」ボタンから行います。
壁紙サイズ、A1~A4、はがきサイズ、フリーサイズなどお好みのサイズを指定できるほか、キャンバスのランドスケープ(縦 or 横)を指定できます。

キャンバスの背景カラーまたは背景イメージを設定する場合は「Background」ボタンから行います。
キャンバスカラーは単色以外に縦または横へのグラデーションカラーをカラーパレットから指定できます。

背景イメージを設定する場合は、プリセットされている背景パターンから気にいったものを選択します。

あとは、指定した背景イメージの表示方法(並べて表示、中央寄せ、引き延ばし、比率を保持して引き延ばし)と透明度を調整します。

「Photo」タブでは、スクラップに使用している各イメージのボーダーの有無、ボーダーカラー、およびボーダーの太さをカスタマイズできます。
“Photo shadow”オプションでは、各イメージの影の有無を指定します。

一通り、満足いくコラージュイメージが出来上がったら、「Export」ボタンで加工したコラージュイメージを出力します。
出力先は、1枚の画像ファイル、メール添付、壁紙、Flickr、Facebookから選べます。出力できるフォーマットは、JPEG, PNG, GIF, BMP, PSD, PNG, TIFFに対応しています。

CollageItによって加工したスクラップ画像サンプル

CollageIt Introduction

動作環境 -System Requirements-

  • Windows XP / 2000 / 2003 / Vista / 7 / 8
  • Mac OS X 10.6 以降

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card