フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

BoxMaker Classic : 3Dボックスの商品パッケージ画像を作成するソフト

スポンサーリンク

画像を張り合わせて3Dボックスの商品パッケージ画像を作成できるフリーソフト「BoxMaker Classic」
「BoxMaker Classic」は、テクスチャ用の画像を貼り合わせて3Dボックスイメージの商品用パッケージ画像などを作成する際に便利なフリーの画像加工ソフトです。

この「BoxMaker Classic」を使うと、海外サイトのネット販売サイトやソフトウェアのダウンロード販売サイトなどでよく見かける立体的なボックスイメージの商品のパッケージ画像を容易に加工して作成することができます。

ボックス画像のサイド、表面、トップに貼り付ける画像は別途イラスト作成用のソフトウェアなどで用意する必要がありますが、それぞれのパーツ用画像を読み込んで自由に上下左右の角度を調整してパッケージの3Dイメージ画像を好きな位置でJPEGまたはBMPフォーマットに保存が可能です。

また、作成される3Dパッケージ画像全体のサイズは100 x 100px ~ 450 x 450pxの範囲で自由に縦横のサイズを調整でき、画像の背景色の指定や、パッケージの縦・横・奥行きサイズもテクスチャ用の画像の変形を自動で行いながら自由に調整できます。

そのほか、3Dパッケージ画像のシャドウの有無とパターンを選ぶことができます。

主な特徴 -Main Features-

  • サイド、フロント、トップの3つの画像を用意して、立体的な商品パッケージ画像を作成
  • パッケージ画像はJPEG、またはBMPで保存可能
  • パッケージ画像サイズは100 x 100px ~ 450 x 450pxの範囲で任意のサイズ指定が可能
  • 商品パッケージの視点アングルの自由調整と予め用意されているアングルの適用
  • 背景色の指定
  • パッケージ画像のシャドウ設定の有効/無効
  • パッケージ画像の縦・横・奥行きサイズの調整
  • 画像の拡大・縮小、回転率の設定

動作環境 -Requirements-

  • Windows All

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card