フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

ピクポワ : 多彩な切り替えでJPEG静止画像からスライドショー動画作成

スポンサーリンク

ピクポワ : 多彩な切り替えでJPEG静止画像からスライドショー動画作成
「ピクポワ」は、JPEG(*.jpg)フォーマットの画像ファイルを、様々なトランジション(切り替え)効果をつけて遷移する、aviフォーマットのスライドショームービーを作成することができるフリーソフトです。

このスライドショー作成ツールは、デジカメで撮影して溜め込んだ複数のJPEG画像などをlまとめて追加でき、動画サイズや表示設定、フレームレートなどといったスライド用の設定を必要に応じて行い、ローカルPC内にインストールされているDivXやXviD、ffdshowといったコーデックがあれば、任意のコーデックを選んでaviフォーマットの動画ファイルとしてエンコード出力ができます。

ピクポワのみでは、スライドショーに音声やBGMを結合することができないため、統合的なスライドショーの高品位な動画素材として利用するなどの用途も考えられます。

最終的な動画ファイルやDVDビデオとしてのオーサリング作業は、全てフリーウェアで完結するにはWindows Movie Makerや、trakAxPC、その他動画編集ツールにて行うと、より作品性の高いスライドショーが出来上がります。

基本操作は、以下の順序にて行います。

JPEG画像をまとめて選択 → スライド設定 → トランジション(切り替えエフェクト)選択 → 使用コーデック選択 → スライドショー出力

画像の表示順序は、日付またはファイル名でソートして行います。

ピクポワ トランジション効果選択切り替えのエフェクトは、60種類以上から選択できますが、1つのスライドショー動画ファイルに設定できるエフェクトは1種類のみです。

デフォルトではクロスフェード効果が選択されており、変更する場合は”トランジション”にチェックを入れてサンプルとランジションから目的の切り替え効果を選びます。”テスト”ボタンでプレビューチェックが行えます。

その他、切り替わるフェード時間や場面分割のカスタマイズが可能です。

主な特徴 -Main Features-

  • 複数のJPEG画像から簡単に高画質のスライドショー動画(*.avi)を作成
  • 各種スライド設定のカスタマイズ(動画サイズ、画像のフィッティング、フレームレート、静止/切替フレーム)
  • クロスフェード、60種類以上のトランジション選択とカスタマイズ
  • コーデック選択

動作環境 -Requirements-

  • Windows 2000 (XP / Vistaでも動作確認済み)

Download
定番動画編集ソフトウェアはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card