フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

[Win/Mac]インストールするだけで音質が劇的に向上するソフト : SRS Audio Essentials

スポンサーリンク

capture 2013-08-06 13.41.30

PCでいい音質で音楽を聴いたり動画を見ようと思えば、普通はとりあえずスピーカーやサウンドカードなどハードから新調しようと思う方も多いと思いますが、その前に一度試して欲しいのがソフトウェアだけでPCの音響を厚みのあるものにしてくれるという「SRS Audio Essentials」。

ソフトウェアだけで音質が良くなるなんてにわかには信じがたいですが、仮想音響環境をソフトウェアだけで構築してノートPCのような貧弱な内蔵スピーカーでも驚くほど音質が良くなったように感じさせてくれます。

開発元による紹介ムービー。

百聞は一見、いや一聴に如かず。まずはこちらのデモページでどれほど音響が変化するか聴き比べてみてください。

ScreenshotSRS Audio Essentialsのあるとき・ないときデモ。

いかがですか?
実際にインストールするだけで本当にこれくらい音質が向上します!

こちらはMacバージョン。
capture 2013-08-06 13.08.26

こちらがWindowsバージョン。なぜかWindows版はウインドウが小さいです。
srsaudioessentials-win

無料版では音楽用プリセットのみの音響と、出力先がビルトイン(内蔵)スピーカーまたは外部出力の2つから選択できるようになっています。

$29.99でシェアウェア購入をすると、ゲーム、映画、音声用に最適化されたプリセットモードが利用でき、ヘッドフォン出力、5.1Chサラウンド、3Dサウンドレベルの調整などもサポートされます。

Preferences(環境設定)パネルでは、ログイン時の自動起動や規定の最適な音楽ジャンルなどを選んでおくことができます。
capture 2013-08-06 13.09.52

常駐させるような場合に気になるのは消費リソースです。

Macでは「SRS Audio Essentials」をインストールすると同時にMacでの出力音声をすべて仮想オーディオデバイスに出力する「Soundflower」も同時にインストールされますが、この2つを合わせた消費メモリは65MB弱ほど。
capture_2013-08-06_13.32

一方、Windowsでは約80MB〜と若干高め。うーん、Macの方が確かに非力なスペックでもサクサク動いてくれる印象があります。
srsaudioessentials-win-usage

とりあえずお手軽にPCの出力音質を良くしたいという場合や、いちいちスピーカーなど接続していられないノートPCユーザーは是非一度試してみてはいかがでしょうか?

ScreenshotSRS Audio Essentials(Windows)

Windows版はこちら

ScreenshotSRS Audio Essentials for Mac

Mac版はこちら

動作環境 -System Requirements-

  • Windows XP SP3 / Vista / 7 / 8
  • Mac OS X 10.5以降
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card