フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Shock 4Way 3D : 低消費メモリながらも3Dで4つの仮想デスクトップ機能

スポンサーリンク

Shock 4Way 3D : 低メモリながらも3Dで4つの仮想デスクトップ機能
「Shock 4Way 3D」は、3Dによる視覚的なエフェクトによってデスクトップ画面を切り替えることができるデスクトップカスタマイズ用フリーソフトです。

「Shock 4Way 3D」では、4つの仮想デスクトップが生成され、1つのモニターで様々なアプリケーションを立ち上げたり、用途に応じてデスクトップ作業領域を使い分けたい場合などに、それぞれの仮想デスクトップを割り当てることで効率的に作業を行うことができます。

また、仮想デスクトップ空間を切り替える際のエフェクトは、メモリ消費量優先かエフェクト効果優先かで選べる15種類があります。

さらに各エフェクトについては細かなパラメータが与えられており、自由にカスタマイズを行ってお好みのパラメータを保存しておくことも可能です。

3D仮想デスクトップでありながら、常駐させても比較的メモリ消費量が少ないのでおすすめです。

15種類ものエフェクトが用意されているので、かなり視覚的にも楽しめる仮想デスクトップツールですが、このような”お遊び的”な要素だけではなく、かなり実用性にも優れているのがこのアプリケーションの特徴です。

例えば、それぞれの仮想デスクトップ上で起動しているGUIやフォームアプリケーションなどは、何番目のデスクトップ上で起動しているかは切り替えてみないと分からないソフトウェアもありますが、この「Shock 4Way 3D」では”Screen Manager”という機能があり、タスクトレイアイコンからメニューを表示させてこの機能を選択すると、各デスクトップ上で今起動しているアプリケーションを、デスクトップ画面を切り替えることなくひと目で確認することができます。

さらに、この”スクリーンマネージャ”上でアイコンをドラッグして、別の仮想デスクトップ上にアプリケーション表示を移動させることも可能です。

その他、各デスクトップ別でデスクトップアイコンを一括で消去したり、タスクトレイアイコンの非表示や各デスクトップ上の壁紙を任意の画像に設定するなどが行えます。

shock4way3d_2.jpgshock4way3d_3.jpg


shock4way3d_4.jpgshock4way3d_5.jpg

Windows Vistaより搭載のAero(エアロ)効果ライクな仮想デスクトップ切り替えエフェクトも選べます。

Shock 4way 3Dの様々なデスクトップ切り替えエフェクト

この手の3D仮想デスクトップには、他に「Yod’m 3D」(現在は本家は消滅)というフリーソフトが有名ですが、ビジュアルを優先するタイプのため、常駐させると45MB~もの無駄なメモリを消費しますが、この「Shock 4Way 3D」では同様の3D仮想デスクトップでありながら、常駐メモリが22MB程度と「Yod’m 3D」に比べて1/2程度と消費量が少なくて済みます。

純粋に仮想デスクトップを複数使い分けたいだけであれば、「VividDesktop」というフリーソフトが最もメモリ消費量が少なくて(10MB以下)おすすめですが、ビジュアルが物足りないのであれば、「Shock 4Way 3D」をおすすめします。

主な特徴 -Main Features-

  • 4つの仮想デスクトップを生成し、3Dエフェクトで切り替え
  • 15種類の切り替えエフェクトとエフェクトなしの選択が可能
  • 各エフェクトのタイプ、ズーム、アングル、合成度、アニメーション、背景エフェクトのカスタマイズと保存
  • ショートカットキーによるキーボードでの仮想デスクトップ切り替えとエフェクト表示
  • 各デスクトップ別で使用する壁紙および背景色のカスタマイズ
  • スクリーンマネージャによる各デスクトップ上で起動しているアプリケーションの一括チェック
  • 各デスクトップ別でアイコンの一括非表示

動作環境 -Requirements-

  • Windows XP/2000/2003/Vista

Download

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. どこに行けば日本語化パッチ(Shock4Way 3D用)が手に入りますか??

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card