フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

指定ワードとカラーにマッチした画像を自動更新してくれる壁紙チェンジャー : Pulse

スポンサーリンク


Pulse」は、オンラインの様々な画像検索サービスからデスクトップ用の壁紙として利用できるイメージを検索し、自動でダウンロードして壁紙として表示してくれる、オープンソースの壁紙チェンジャー用アプリです。

wallbaseや、Googleイメージ検索などのオンラインサービス上から、指定したキーワードに加えて、カラー判定による壁紙の検索が可能です。

例えば、30分間隔でデスクトップ壁紙を同類のジャンル、かつ同系色のパターンで次々に自動更新することができます。

Windows 7の場合は、ログオンスクリーンの壁紙の変更にも対応しています。

インストール手順

作者サイトより「Pulse」本体をダウンロードします。
Download

ダウンロードしたZIP形式のアーカイブファイルを解凍します。

「Pulse」はインストール不要なので、解凍してできたフォルダの中から、「Pulse.exe」を起動して立ち上げます。

主な機能・使い方

起動しても、画面が表示されないため分かりづらいですが、タスクバーに常駐した状態で起動しています。
設定を行うには、タスクバーのアイコンを右クリックして、「Options」を選択します。

表示された設定画面。

「Search」メニューでは、検索対象とするイメージサービス(Wallbase、Googleイメージ検索、ナショナルジオグラフィック、Astronomy Picture of the Day Archive、RSSフィードから、ローカルディスク)を追加、削除できます。

また、WallbaseとGoogleイメージ検索の場合は、壁紙用画像の検索パラメータを細かく設定できます。

「wallbase」の場合、検索対象(キーワード、トップリスト、ランダム、コレクション、お気に入り)を選び、キーワード検索の場合は、関連性の高い順(Order by Relevancy, Descending)に、検索ワード(Query)とイメージのカラー(Color)をし指定することで、統一感のある壁紙だけを取得させることができます。

「Resolution」には、使用モニタの解像度が自動的にセットされ、”At Least”で縦・横の最低サイズとなり、”Exactly”で指定された解像度のみの検索を行います。

Googleイメージ検索の場合も、wallbaseと同様の設定が可能です。

設定画面の右側(Behavior)では、アプリケーションの動作設定の詳細を指定します。

  • Change Picture on Startup : アプリ起動時に壁紙を変更します。
  • Change Picture on Timer : 壁紙を定期的に自動更新します。秒、分、時、日単位での指定が可能。
  • pre Fetch Pictures : イメージを先読みして壁紙を変更します。
  • Run on Windows Startup : Windowsのスタートアップに登録します。

「Temporary Files」メニューでは、ダウンロードした壁紙用の画像ファイルの保存期間をを設定しておくことができます。「Clear Now」ボタンをクリックすると、直ちにキャッシュした壁紙画像を削除します。

設定画面の「Outputs」タブでは、ログオン時の背景画像の対象有無(Windows 7のみ)、エアログラス用のイメージの対象有無、デスクトップ壁紙のイメージの対象有無を設定できます。

例えば、検索キーワードが「nature」、カラーを「Green」系統にした場合は、実際にグリーンがメインカラーになっている植物の壁紙画像がヒットして表示されます。

動作環境 -Requirements-

  • Windows 7 / 8

Download

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card