フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

WindowsのUIを限りなくMac風のデザインにするスキンパック : macOS SkinPack Collections

スポンサーリンク

mlsp_mini
macOS SkinPack Collections」は、Windows 7, 8, 8.1, 10 のデスクトップ、エクスプローラ、その他あらゆるユーザーインターフェースと機能を macOS にかなり似た状態にカスタマイズできるスキンパック。

単体のデスクトップカスタマイズツールとしても有名な、UberIcon、RocketDoc、Y’z Shadow といった様々なアプリケーションで構成されており、インストールするだけで各アプリケーションの設定が最初からMac風にアレンジされた状態で利用することができる。

かなり多くのアプリケーションがセットになっているが、常時すべてのプログラムが起動しているわけではないため、意外とメモリを消費せずにUI変更後のWindowsで快適に作業が可能。

そこまでしてあえてWindowsをMac風にして使いたい理由がある場合は、とてもマッチしたユーティリティなのではないでしょうか。

インストール手順 -How to install-

作者サイトからセットアッププログラムをダウンロード。
各種OSごとにリンクが分かれているので、インストールするWindowsのバージョンに合わせてダウンロードします。
mlsp-dl
Download

ダウンロードしたセットアッププログラムを起動。
mlsp-run

セットアップ画面が表示されたら、「Next」をクリック。
mlsp-inst1

使用許諾画面。”I accept the terms of the License Agreement” にチェックをして「Next」。
mlsp-inst2

Babylonツールバーという不要なブラウザ拡張を入れようとするので、”Skip Offer” を選択して「Next」。
mlsp-inst3

インストールするコンポーネントを選択できますが、ここではすべてインストールするため、そのまま「Install」ボタンでインストール開始。
mlsp-inst4

インストールが完了したら、「Next」をクリック。
mlsp-inst6

スキンは再起動後に反映されるため、”Reboot now” を選んで「Finish」ボタンをクリックして再起動。
mlsp-inst7

主な機能・使い方 -Main Features-

ログイン後のデスクトップ。
タスクバーからドックとドックのアイコンまで見事に Mountain Lion風になっています。
mlsp_mini

ドックランチャー(RocketDoc)

Macのドックにかなり近いカスタマイズが行われているのが、この「RocketDoc」というドックランチャーソフト。

Mountain Lionのドックのアプリケーションフォルダの表示や、ドライブの一覧の表示スタイルもそっくりです。
mlsp-rocketdoc

タスクバー

スキンパック内の「Finderbar」というソフトにて、MacのFinder(Windowsでいうエクスプローラ)のメニューを再現していますが、Windowsの既定のタスクバーのショートカットとスタートメニューに被るため、少々邪魔に感じます。
mlsp-finderbar

この「Finderbar」が特に不要な場合は、スタートアップから削除しておきます。
mlsp-finderbar-delete

以下はWindowsのスタートメニューを拡張する「ClassicStartMenu」というソフトによるメニュー表示。
ここはそのままWindowsです。
mlsp-classicstartmenu

エクスプローラ & Finder

通常のWindowsのエクスプローラは、以下のようにスキンが適用されます。
mlsp-explorer

スキンパック内に含まれる「Finder」というソフトでは、よりMacのFinder風なエクスプローラを利用できます。

Finderを起動するには、ドックから「Finder」を選びます。
mlsp-finder-open

「Finder」でのローカルブラウジング。
ただし、あくまでMacのFinderに似せているだけで、決して使いやすいわけではないため、通常は使う機会がないかもしれません。
mlsp-finder

ローンチパッド

MacのLaunchPadを再現しているのが、このスキンパックに含まれる「XLaunchPad」。
ドックランチャーから起動できます。
mlsp-xlaunchpad

iPhoneやiPadのように、アイコン(ショートカット)で各アプリケーションやフォルダ、ドライブ、URL、電源操作などへのアクセスが行え、マウス操作でページをめくっていくことができます。
mlsp-xlaunchpad2

デスクトップウィジェット

Macのウィジェットを再現しているのが、「XWidget」。
iPhone風なデザインのカレンダー、時刻表示、ドライブ、バッテリー表示などが行えます。
mlsp-xwidget

その他、デスクトップの四隅にカーソルを移動すると、デスクトップ表示、仮想デスクトップの移動、ウインドウの最小化、XLaunchPadの表示など、MacのExposeやSpacesの機能を再現していたりと、非常にMac風に仕上がっているスキンとなっています。

太字のフォントが気になる場合

このスキンに変更した場合、エクスプローラやメニューのフォントがすべて太字になってしまいます。

この状態が気になる場合は、コントロール パネル → デスクトップのカスタマイズ → ディスプレイ から、「テキストサイズのみを変更する」オプションにて、各種項目について「太字」のチェックを外してください。
mlsp-disable-bold

mlsp-disable-bold2

動作環境 -System Requirements-

  • Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

Download

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 404が出るんですが(リンク切れ?)

  2. 広告だけのページに飛ばされるんですが
    新しいURLを貼ってください

  3. vistaで使えるものの紹介をお願いします。

    すでに、紹介していたならば、お手数ですが、URLを貼っていただけたら、うれしいです

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card