フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Lightway : iTunesと連携してアートワークを素早く検索するiTunesヘルパー

スポンサーリンク


Lightway」は、iTunesと連動して、g再生中のトラックのアートワークイメージをインターネット上から自動で検索して任意の画像に変更できるiTunesヘルパーアプリです。

基本的な機能は、同作者が別途提供している「Broadway」というiTunesヘルパーとほぼ同じですが、この「Lightway」はその中からアートワーク検索、iTunesの再生制御のみに機能を絞り、徹底した動作の軽量さが特徴となっています。

iTunesの補助ソフトのため、このプログラム単体ではiTunesのプレイリストを再生することはできませんが、まずiTunesを起動させて再生するか、「Lightway」の再生ボタンをクリックしてiTunesを起動させて再生を自動で開始すると、プレイ中のトラックのアーティスト、曲名、アルバム情報、既に埋め込まれているアートワークと共に、Lightwayが自動的にアートワーク候補を検索し、サムネイル表示をしてくれます。

アーティスト名、曲名、アルバム名のタグ情報については、このLightwayの画面から直接書き換えることも可能です。

Lightway アートワーク追加アートワークの検索方法は2パターンから行え、アーティスト+曲名か、アーティスト+アルバムのいずれかをユーザーが選択できます。

検索結果のサムネイルをダブルクリックすると、実際のサイズでイメージを表示して確認できます。

「Lightway」のアートワーク転送モードには、アートワークの候補と書き換えを自動で行う”全自動登録”モードと、アートワーク候補の中からユーザー自身が書き換え対象を選べる”半自動登録”モードの2種類があります。

半自動登録の場合、アートワークとして適用したい候補が見つかった場合は、左上の「+」ボタンで即座に対象のオーディオファイルにアートワークを組み込むことができます。

もちろん、iTunes上のアートワークも置き換わります。

主な特徴 -Main Features-

  • iTunesと連携して再生中のトラックのアートワークを自動検索
  • iTunesの再生制御(Play, Skip, Rewind)
  • アートワークの実寸大表示
  • 2種類の検索パターン(アーティスト+曲名 or アーティスト+アルバム)
  • アートワークの全自動登録と半自動登録の選択
  • キャッシュオプション
  • 3種類のデザインインターフェース

動作環境 -Requirements-

  • Windows Server 2003
  • Windows XP SP3以降, Vista, 7
  • iTunes 9.1以降
  • .NET Framework 3.5

Download
開発者サイトはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card