フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Chromeのあらゆる機能にツールバーからダイレクトアクセスを可能にする拡張機能 : Mega Button

スポンサーリンク

megabuttonMega Button」は、Chromeのブックマーク、ダウンロード一覧、設定、履歴、拡張機能一覧などにツールバーからダイレクトにアクセスできるようになるChrome拡張機能です。

ブックマークやダウンロードなどは、個別のプラグインをインストールしてツールバーに表示させる(ダイレクトアクセスする)ことができますが、機能ごとでエクステンションを導入するのも面倒で無駄にメモリを消費する原因にもなります。

こんなとき、この「Mega Button」をインストールするだけで、Chromeのブックマークやダウンロード、履歴などよく利用する項目から、統計情報、同期状態の詳細、キャッシュ一覧などの内部ツールやコア機能にツールバーからダイレクトにアクセスできるようなるため、入れておくと何かと便利かもしれません。

消費メモリは、ツールバーにボタンを表示して通常利用している状態で 15MB ほど。


Mega Buttonのダウンロード・インストール

上記より「Mega Button」をChromeに組み込むと、ツールバーに「Mega Button」のアイコンが表示されます。

megabutton-options標準でもいくつかのメニューにダイレクトアクセスできますが、このメニューにさらにダイレクトアクセス項目を増やすには、アイコンを右クリックして「オプション」を選んで”Options“メニューを開き、追加したい項目にチェックをします。

ダイレクトアクセスに追加できる項目は以下。

  • Downloads (ダウンロード)
  • Extensions (拡張機能)
  • History (履歴)
  • Bookmarks (ブックマーク)
  • Plugin (プラグイン)
  • DNS (DNS、TCPコネクション情報)
  • Memory (メモリー使用状況)
  • Cache (キャッシュ一覧)
  • Flags (内部動作設定)
  • Net-Internals (ネットワークイベントの取得、解析)
  • Sync-Internals (Chrome同期詳細情報)
  • Histograms (最終のページロードの統計)
  • Conflicts (競合情報)
  • Tracing (親/子スレッドのI/Oトレース)
  • Task (タスク情報 ※Ver.25にてアクセス不可)
  • Settings (Chromeの設定)

以下はメモリ使用状況をチェックしたときの画面。
プロセスごとに物理メモリと仮想メモリの詳細を確認できます。megabutton-memoryまた、別途 Internet ExplorerやFireFox, Safariなどを立ち上げていればそれらのブラウザのメモリ使用量も表示されます。

Chromeのオンライン同期機能のサマリーから詳細情報について。
同期がうまく機能しないときなどはここでチェックするとよさそうです。megabutton-sync

メインプロセスにロードされている全モジュールの一覧とそれらの競合関係もチェックできます。megabutton-conflict

Chromeの全スレッドについてのI/O(入出力)スレッドごとのロード状況。
トレースの取得は、「Record」ボタンで記録を開始して停止するまでのデータを読み込み、保存できます。megabutton-trace

コア機能については、通常はなかなか利用する機会はないかもしれませんが、ブックマークやインストール済み拡張機能、ダウンロードなどの利用頻度の高いメニューをツールバーに表示するために個別の拡張機能を入れている場合でも、この「Mega Button」に全部置き換えてみるのもいいかもしれませんね。

Mega Button Chrome Extension

このソフトはいかがでしたか?

0
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card