フリーソフトコミュ ~国内・海外の無料アプリ紹介~

Chromeの重複またはリンク切れのブックマークを一括削除する拡張機能 : Bookmark Sentry

スポンサーリンク

bookmarksentry
Bookmark Sentry」は、Google Chromeで管理しているブックマークから、重複したURLやページの削除やサイトの閉鎖などによって、既に存在していないURLをスキャンし、個別または一括で削除することができるChrome拡張機能。

あるブラウザを長く利用していると、必然とあれもこれも日々ブックマークして、気が付けば自分でも気づかないほどブックマーク内のあちこちにリンクを保存してしまっていたり、古いリンクや既に存在していないページをブックマークしたままで、無駄に肥大化しているケースは多いのではないだろうか。

Google Chromeを利用している場合は、ぜひ「Bookmark Sentry」で定期的にブックマークを掃除して最適化してみてほしい。

ScreenshotBookmark Sentry

A bookmark scanner that checks for duplicate and bad links.

主な機能・使い方 -Main Features-

「Bookmark Sentry」をChromeにインストールすると、最初は自動的に初回スキャンがバックグラウンドで実行されて、完了するとブックマークの重複やリンク切れのリストが表示される。

以後、個別に手動スキャンを行ったり、スケジュールを設定して、日次、週次、月次といった単位でブックマークのスキャンを設定しておくには、Chromeのオプションメニューから「ツール」→「拡張機能」を表示し、インストール済みの拡張機能一覧から「Bookmark Sentry」を探して “オプション” をクリックする。
bookmarksentry-option

「Bookmark Sentry」のダッシュボードウインドウが表示され、ここで手動でブックマークのスキャンを行ったり、スキャンするスケジュールがセットできる。
bookmarksentry
ブックマークされたページのタイムアウト判定は、”Connection Timeout” にて5/10/20/30秒から選べる。

スキャンモードについては、重複ブックマークのみ、リンク切れのみ、またはその両方から選べるようになっている。

スキャン実行時の同時スレッド数は、多いほうが高速で処理できるが、多すぎるとコネクションエラーが頻発する恐れがあるため、注意が必要(デフォルトは10)。

スキャンが完了すると、以下のように重複ブックマークとリンク切れしているブックマークの一覧がチェックできる。
bookmarksentry1

Webページへの接続の問題は “Status Code” と “Status Text” で個々に結果を確認でき、タイムアウトしたのか、リクエストが正しくないのか、認証が必要なページなのか、または完全なリンク切れなのか、といった細かな状況がチェックできる。
bookmarksentry2

ブックマーク名をクリックすると対象のページに別タブでオープンするので、実際に存在しないページなのかを個別に確かめられる。

404エラーで確実にリンク切れのページのみをブックマークから一括で削除する場合は、「Delete All Not Found(404)」をクリックするだけで完了だ。

さらに配下には、重複して保存しているブックマークの一覧が表示されている。
bookmarksentry3
重複しているブックマークは、Chromeでのブックマーク保存先と共に重複リストが表示されるので、削除したい項目を選んで個別に削除するか、「Delete All Duplicates」で一括削除ができる。

Download

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
QR Code Business Card